2008年08月30日

ブルーローズの花束

真っ青なブルーのバラは夏のフィナーレを飾るにふさわしい力があります。
今日お届けした楽屋花。青バラをハートの形に模ったつもり(?)なのですが、うまく伝わっているでしょうか。
青バラにコントラストをつけるためにあわせたオレンジ色のバラは「ジプシーキュリオサ」といいます。

青い薔薇は永遠の憧れです。
オランダの技術により、鮮明な青い色の薔薇が誕生しました。
その鮮明な青はベンデラという白いバラに特別な染料を茎から吸水加工されたまさに生きている最高峰の薔薇です。

今日の御祝いのお花をお贈りさせて抱く為に、オランダから特別に輸入して届いたばかりの新鮮な薔薇です。
たいへんに丈夫なバラであり、色ももちますので、ドライにしても長くお楽しめいただけます。

バラのような姿をした新種の青いトルコキキョウは「ロジーナブルー」(イタリア語で青いバラ)と呼ばれています。 イタリアの可愛い女の子は親しみの気持ちを込めて「ロジーナ」と呼ばれます。

花束にぐるりとあしらわれた真っ白な小花「スターチス」は青バラと一緒にドライフラワーにしてお愉しみいただけます。

青いバラの花束は、できあがるとかちっとまとまった雰囲気で、男性の方が贈るとかっこいい花束だなぁ、作りながらつくづく思いました。

写真だとこじんまり見えるかもしれませんが、この青バラ1本がかなり大きくしっかりしているのでこれほどまとめるとかなりの重量になります。

幸せの青いブーケです。

benderablue.jpg

benderablue2.jpg
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:44 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18585573
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック