2008年11月06日

いちばん可愛い顔

昨日のレギュラーコースのレッスンで作成していただいた作品です。実際生込みに利用する直系30cmほどの大きな器に直径50cmほどの大きなデザインをしていただきます。

1mぐらいの長さのテッセンの花がたくさんついている蔓を10本もご利用いただき、今回は蔓を使っての花留めテクニックパート3のアレンジメントです。

可憐なテッセンにあわせるお花も、チョコレートコスモスやポンポンダリア、ローズヒップなど、小花が華麗にどんどんデコレーションを加えられていきます。

作品を産み出すその母は、誰も気付かない、その子の隠れた魅力の一番の理解者です。
いつもどおりレッスンの後、撮影をしていたら、おやっと思われるアングルからの撮影をされていました。ちょっと眺めただけでは普通は見逃してしまう、お花もあまり添えられていない角度なのですが、気になって私も便乗してそこからファインダーを覗いてみると思いがけない世界が広がり。。。。

いかがでしょうか。
クレマチスの蕾が大きなフラワーベースから零れ落ちるような様子が奏でる♪のように見えます。蔓が長く伸びた蕾、短く伸びている蕾が、リズミカルに並び花たちがとても楽しそうです。
こんな表情を見たら愛しさに、思わず笑みもこぼれてきちゃいますよね。
お母さんだけに見せる表情、何の衒い(てらい)のない素の美しさです。

wirearrange.jpg

とても大きな作品なので、回遊式庭園のようにぐるぐるとまわって、その場所場所で、新しい魅力を発見できる味わいがあります。

作品をいつもどおりの定番アングルで撮影すると、心なしかよそゆき顔のように目に映ります。

wirearrange2.jpg

利用花材:テッセンの蔓・ラナンキュラス(フレジス)・カーネーション(クリスティーナ)・ダイヤモンドリリー・ポンポンダリア・スナップドラゴン(ラベンダー)・チョコレートコスモス(キャラメルチョコ)・染めユーカリ・ローズヒップ

作品はこちらのページからもご覧いただけます。↓
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/regularnov1.htm

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22485479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック