2009年07月28日

砂漠

くらくらするような暑さが続く夏休み真っ只中のこの季節です。

オアシスを夢見ているような素晴らしい大輪ダリアが入荷しました。
その名も「砂漠」。
白地に赤紫色の絞り模様のような斑点が豪華絢爛な花の夏姿を彩っています。

こんな浴衣地があったら着てみたいなぁと思わせるダリアのファッションショーを眺めているようようです。

この季節はダリアの旬なので色のヴァリエーションも豊富です。
真っ白な生まれたばかりの更肌のダリアの花びらに花の神様フローラが絵筆で気ままに色を落としこんだような、そんな遊び心を感じさせる楽しいダリアです。

バラやカーネーションにこの模様に似た種類がいくつか頭に直ぐ浮かんではくるのですが、ダイアのような大輪で繰り広げられるとスケール感はとても比べ物になりません。

例えばカーネーションは↓http://www.tableflower.mimoza.jp/darktempo.htm

私はこの種類の色あいと模様は特に好きです。

ダリアは特に花びらが薄いのでお花のもちがあまりよくないのと、
大輪は花びらの外側からの萎れが目立ってしまいます。
安定した状態を見せるのにはもう少し気温が低くなってくれることが必要です。

シャクヤクよりもより一層花びらが薄いので、自然光の入るレストランウェディングにも個性的で透明感のある素晴らしいフラワーデコレーションになりそうです。
珍しい品種なので注文しても入荷が安定しているのかどうかは確認してみないとわかりません。


sabaku.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:25 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30887938
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック