2009年10月14日

カンガルーポー

秋が似合う枝モノ、「カンガルーポー」です。
ドライフラワーで出回ることも多い花材です。お花自体がかさかさしていて水分をあまり感じさせられません。

このお花もワイルドフラワーと呼ばれる一種で、オーストラリアからの輸入が多いです。
カンガルーポーの「ポー」(paw)は動物の足のことですので、オーストラリア人に馴染みのあるカンガルーの足に似ているから、という理由で名づけられたのでしょう。
色あいといい質感といい、そういわれてみると、そう見えてくるから不思議です。

色のヴァリエーションも最近はたくさん見かけるようになりました。赤茶やもっと茶色のもの、春先に出回るものは明るいグリーンだったり、ハロウィンの頃には珍しい真っ黒のものもでます。

そうなるともうカンガルーじゃなくなっちゃいますね〜。
cangaloopaw2.jpg

お花がまだ新しいので開いていない状態のものが多いですが、袋状になった花が開くと先端の部分が裂けて、こうして本当に動物の足のような形状を見せてくれます。

cangaloopaw.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:04 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32912222
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック