2009年10月29日

ネリネ

ヒガンバナ科のお花です。

ヒガンバナが調度お彼岸にあわせたかのように真っ赤なお花を咲かせますが、ネリネはそれから1ヶ月遅れぐらいに全盛期を迎えはじめます。なので調度秋のど真ん中、10月中旬ぐらいから11月中旬ぐらいが入手しやすいです。

花びらが華やかに外側にくるりとまいた状態のお花は「ダイヤモンドリリー」と呼ばれます。
「ダイヤモンドリリー」も「ネリネ」ではありますが、通常「ネリネ」と呼ばれるお花は花びらがあまり広がらない素朴な風合いの種類です。色のヴァリエーションも豊富で、薄いピンクや濃いピンク、赤なども他にあります。

今日の「ネリネ」はダイヤモンドリリーに近いです。
何故ダイヤモンドか?というと、実際花びらをご覧いただくとわかります。花びらが真珠の粉をまぶしたように粉っぽいものが花びらについていて、それが光にあたるときらきら光るからです。

名前からしても、高貴なイメージのお花ですが、この季節は比較的お手ごろなお値段で出回りますので、お花も日保ちもいいですし、是非1度はお手にとっていただきたいです。

春先も無理をすれば何とか入荷することもありますが、相当な値段が出ますし、しかも、花びらがぺっちゃりとしていて、良い状態ではないので、秋のこの神々しい姿とは全く別物に見えます。

nerine.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:29 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33262858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック