2009年11月27日

アンティークなリース・・・なのですが・・・

今日仕入れた黄金色に輝く小さな実の蔓です。
実の大きさはペッパーベリーぐらいで、たわわに実っています。

蔓をそのまま丸めているだけです。自然の色あいで、アンティークな雰囲気です。

それで、この実の名前なのですが・・・


「ヘクソカヅラ」です。夏の終りに可憐な花を咲かせる山野草で、万葉集などの歌にも詠まれている植物です。

恐る恐る実の匂いを嗅いでみましたが、さすがに実は匂いがしないので安心しました。

花そのままの状態では匂いはないものの、葉をこすったりすると納得の臭いがするそうです。

漢字で書くと、「屁糞蔓」、とか「屁臭蔓」。
最初は「糞蔓」だったそうなのですが、これでもかっ!ということでしょうか、その上「屁」まで頭につけられてしまって、こんなに可愛いのに可哀想ですね。

花の名前でいえば、このお花と対極にある「福寿草」。大変おめでたい名前です。


hekuso.jpg

入り口のドアに吊るしてみました。フレンチの壁飾りとあわせ使いをするとまた違った印象を楽しめます。
hekuso2.jpg


---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:09 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33884310
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック