2010年02月11日

青ハランのフラワーデザイン

フラワーアレンジメントレッスンの研究コースで作成していただいたアレンジメントです。

レギュラーコースでも青ハランでベース作りのレッスンを何度かしましたが、それを踏まえて青ハランのフラワーデザインに取り入れるヴァリエーションテクニックを習得します。

お花をマスに構成して、ナチュラルグリーンのベースに融合化するようにベースの内と外の橋渡しをまたグリーンで組み立てていきます。

お正月には日本スイセン、春にはシャクヤク、夏にデルフィ二ウム、冬には真っ赤なバラの花などと、中のお花の種類が変わってもオールシーズン活用できるアイディアです。


advancedfeb2up.jpg

上からのぞいてみると、お花がぎっしりとふんだんに盛り込まれています。お花をマスで見せるということは、極端な言い方をすると、色の塊で見せる効果になるので、相当量のお花が必要になりますし、「間(ま)」というものがなくなります。

advancedfeb1up.jpg

(レッスンの内容は下記のレッスン専門サイトのページでご覧いただけます。↓)
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/advancedfeb.htm
(アレンジメントサイズ:直径約40cmx高さ約50cm)

ミルフルールは都心にあるわけではないので交通の便利がいいとは決して言えない中、1時間以上もかけて遠くからいらしていただき、その上いったい何キロあるんだろうというぐらいのたくさんのお花を抱えられて何年も通ってくださるお客様の笑顔にもっと私も頑張らなければ!と励まされます。

あれだけのお花を道中抱えて歩かれるだけでも相当な重労働だと想像に難くないのですが、「お花は全然苦にならないんですよ。」とおっしゃられるお姿に、本当に好きでないと、続かないことだとつくづく感じます。

ご自身のお力で、作品ご発表の場をどんどん広げられ、ますますのご活躍が私も自分のことのように嬉しく、お話をうかがうのがとても楽しみです。

----------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:29 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35253063
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック