2010年02月21日

修善寺

情緒豊かな町並みが広がります。
修善寺の中心桂川沿いにある、ミシュラン・グリーンガイド2つ星の「竹林の小径」です。
kizuna8.jpg

桂川沿いには昔ながらの民家や由緒ある旅荘が立ち並びます。

kizuna9.jpg

まるで「千と千尋」の世界。
テラスでお客さんが読書をしています。登録文化財で数々の画人、文人の定宿にされてきました。

kizuna12.jpg

kizuna10.jpg

日のあたる場所は梅の花が満開です。
kizuna11.jpg

桂川の直ぐほとりには「修善寺」が堂々と構えています。
kizuna13.jpg

「修善寺」の広い境内。
kizuna14.jpg

修善寺に梅林があるとのことで、案内どおりに街の中を歩きはじめます。街がそのまま絵になる景観です。
kizuna15.jpg

左から2つ目の木箱には私のお気に入り「花豆」がたくさんはいっています。量り売りです。
「花豆」の記事はこちらです。↓
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/31702405.html
kizuna16.jpg

少しずつ山の傾斜が出てきた道沿いにはこんな人情味あふれる文字が。

kizuna17.jpg

修善寺の梅林、実は結構な山の上にあります。
開花状況「見頃」800mの看板につられて、ちょっと行って見ようか、と歩き始めて、どんどん辛さがましてくる急な登り道の階段にいつ着くのかと、途中でやめたくなってしまうぐらいです。
山道には他に誰もいないし、最初のほうで、あと700mとか書かれていた案内も直ぐになくなってしまうので、本当にあるのかと心配になるぐらいでした。

苦労の甲斐あって、やっと到着。
雪のような梅の花が幻想的です。
kizuna18.jpg

梅の木の足元にはたくさんの「日本水仙」の花が香りを放っています。

熱海の梅林は今頃満開なのかもしれませんが、少し気温が低いのでしょう。全体的に三分咲きぐらいの印象です。
プライベート感が楽しめる梅林です。

kizuna19.jpg

伊豆というといつも伊豆高原のほうにばかり出かけているので、修善寺に訪れるのはもう20年ぶりぐらいですが、変わらぬ姿がそこにありました。

----------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:03 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35465700
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック