2010年02月26日

ブルーパロット

今日は変わったチューリップ、花びらがよじれています。
青いチューリップなので「ブルーパロット」という名前です。

こういう咲き方をするチューリップを「パロット咲き」といいます。パロットはオウム(parrot)の意味ですが、オウムの羽のようにねじれていたり、花びらの色が鮮やかなものが多いからです。

この花びらはもともとは、突然変異でできたもので、出来た頃はきっと珍重されたことでしょう。

ヨーロッパ、オランダ17世紀の「チューリップ狂時代」は斑入りのチューリップが大変な高値で取引されました。

たまたまウィルスによってやはり突然変異で出来た斑入りのチューリップは高値が高値を呼び、しまいには球根1つとビール工場を交換するほどの常軌を逸した様相にまでなりました。
そしてとうとう政府が投機の抑制に介入したほどの狂乱ぶりでした。

人間の心理とは本当に面白いものですね。

blueparrot.jpg

----------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:38 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35679781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック