2010年07月17日

アンセリウムのディスプレイ

東京もほとんど梅雨明け状態で、真っ青な空がとても眩しく感じます。

フラワーアレンジメントのレッスンのお客様から夏のディスプレイのお仕事の作品のお写真を送っていただきました。
早速ブログでのご紹介をお願いさせていただきました。

とても広いロビーに飾られているお花なそうです。
お客様のお話によりますと、アレンジメントの中心にシリンダーを置いて、周囲をサンゴミズキで囲み、枝にグラスチューブをセットしてアンセリウムとミスカンサスをあしらわれたそうです。
器の足元のふわふわした可愛い花材は何だろうと思いましたら、着色ユーカリなそうです。アンセリウムの花の色あいととても合っていて素敵です。

ミスカンサスの丸みのある線も優しくて涼しそうです。

ディスプレイはお花を生けること以上に、その管理がとても気を使います。特に気温や湿度の非常に高い今の季節は目が離せません。

外の蒸し暑さから、ロビーに入られたゲストの方たちがが、お花の前でふと足を留めて涼まれる様子が目に浮かぶようです。

出来立てほやほやのディスプレイのお写真、早速に拝見させていただき本当にありがとうございました。


hijirikandisplay.jpg

----------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:59 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39672949
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック