2010年11月10日

ニシキギを使って秋のアレンジメント

今日の研究コースのアレンジメントレッスンです。

紅葉のニシキギを利用して、秋のフラワーオブジェを作製していただきました。
大ぶりのニシキギの枝を丁寧にパーツ分切り落として、葉や新芽をクリーニングにして最初から組み立てていきます。

幾何学的なニシキギの枝が造詣の面白しさだしてくれます。
その枝から更に小判草を絡めていき、最後の仕上げにグラスチューブを取り付けて生花をいけれるように、仕掛けます。
ラインで構成された軽やかなデザインです。

秋色のシンビジウムの「マジョリカ」をあしらって、同系色のカラスウリの実を吊るします。

枝のストラクチャーはずっともちますので、その季節季節にあわせてお花を入替えると、クリスマスでもハロウィンでもイースターでも活躍のヴァリエーションは広がります。

nishikigi1.jpg

nishikigi2.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:07 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41668176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック