2011年02月20日

2回目の「はんなり伊豆高原」

2月の中旬も過ぎて寒さの中にもだいぶ空気が柔らかく感じるようになってきました。

かなり前からお休みのお知らせをしておりまして恐縮なのですが。。。


実はまたこの週末2/18〜2/19に伊豆高原のお宿に出かけて参りました。
去年の12月に初めて伺ってから、2ヶ月のショートスパンでのこの再訪です。
全室にワンちゃんの専用露天風呂が完備されているお宿で、わんちゃんのための至れり尽くせりのサービスに、ぴゅんの喜ぶ笑顔が嬉しくて、また戻って参りました。


伊豆高原の「はんなり伊豆高原」さんのフロント棟にまずチェックインのご挨拶に伺います。

hannari40.jpg



今回のお部屋です。
4部屋並んでいるうちの向かって右から3番目、左から2番目の「若菜」。

hannari41.jpg

hannari42.jpg



このお部屋は相模湾が180度視界をさえぎることなく広がり、見晴らしがよくて人気があるそうです。
あいにくの曇り空にも関わらず、しっかりと伊豆七島が見えます。
水平線の限りなく緩やかな曲線が、空と海の境目をぼんやりと仕切っています。

hannari43.jpg



そして広いデッキに腰を降ろすとまた違った風景を楽しめます。

hannari44.jpg







ホテルの方からお部屋のご案内を受けて、いったん外にでて深呼吸。。
お部屋の前に雄々しき松の木と大きな岩が目に入ったので、うちのわんこ「ぴゅん」を岩の上にのせて、ナイスショット。

思わず銅像のようなポーズをとるお茶目な「ぴゅん」です。
たて髪がやっぱり「ライオン丸」ですね。


hannari45.jpg




お部屋の玄関にちょこんとオスワリして撮影。
今度は座敷犬みたいになりました。

hannari46.jpg






各お部屋の横にはフェンスで仕切られた小庭があって、プライベートなドッグランを楽しむことができます。

小庭といっても、ちっちゃな「ぴゅん」にとっては広い贅沢な空間です。
思いっきり飛び跳ねて、リゾート気分全開です。

hannari47.jpghannari48.jpg
hannari49.jpghannari50.jpg
hannari51.jpghannari52.jpg




ひととおり遊んだ後は、お部屋の玄関脇のワンちゃん用足洗い場で、綺麗に足を洗ってお部屋に戻ります。
温かいお湯がでるので、気持ちよいのです。


hannari53.jpg





さて、お部屋は純和風のつくりで、とっても風情があります。
hannari54.jpg



備長炭の置物や、木の温もりを感じるインテリア。
冷蔵庫の中は全てフリーという何ともありがたいサービス。

hannari55.jpghannari56.jpg






そしていよいよ、この旅の醍醐味、ワンちゃん、ドロパックの始まり〜です!

hannari57.jpg



木の器からたっぷりのドロパックを身体全体に塗って、5分間待ちます。
今度はハリネズミみたいになりました。
砂時計の砂が降りきるまで、あとちょっと、あとちょっと・・・・・

hannari58.jpghannari59.jpg



ドロパックを落としてしっかりシャンプーで洗浄してから、源泉掛け流しの温かい温泉に浸かります。

向こうに見えるのが人間のお風呂です。
並んで温泉に浸かれるのが贅沢です。

hannari60.jpg


温かい温泉の湯が身体に染渡って、ぽかぽかで極楽,極楽。

hannari61.jpg






イオンドライヤーで乾かすと、ほら、こんなにふさふさの毛並みに生まれ変わりました。
ドロパックの効果か、温泉の成分の効用か、相乗効果なのかもしれませんが、「before」「after」みたいな見た目の明らかな違いが一目瞭然です。


hannari62.jpg




お風呂も終わってリラックス。
ぽかぽかの身体でテラスを行ったり来たりと涼んでいます。

hannari63.jpg

hannari64.jpg



hannari65.jpg








お部屋でのんびりしているうちに、すっかり陽も落ち、お夕食のお時間です。
お部屋にホテルの方がたくさんのお料理を運んできてくださいます。
期待たっぷりで、ホテルの方が作業してくださっている間、ずっと金魚のふんのように後をついて歩き回るぴゅんです。

ホテルのスタッフの方皆さんが、いつも「ぴゅんちゃん、ぴゅんちゃん」と声を掛けてくださるので、お調子もののぴゅんは大喜びではしゃぎまくっています。

hannari66.jpghannari67.jpg


テーブルにこんなにたくさんのお料理が並びます。
12月から2月は冬のメニューなのですが、12月に一度来ていたので、同じメニューなのかなぁ?と思っていたのですが、ホテルの方で管理してくださっていて、何も言わなくても2度目ということで別メニューでお料理をご用意してくださいました。

たくさんの地物のお刺身や、河豚鍋、炭火で蟹を焼いたりと、冬が楽しく感じられるお料理です。

hannari68.jpghannari69.jpg
hannari70.jpghannari71.jpg



「はんなり伊豆高原」さんのオリジナルの純米酒をお料理のお供にいただきます。

hannari72.jpg




もちろん「ぴゅん」のお料理もあるよ。
ぴゅんのお料理のセットも事前にセレクトできます。
チキンが好きなので、今回もチキン三昧のご馳走にしました。

hannari73.jpg












そして翌朝、早起きのぴゅんは早速広いお部屋を駆け回り、遊びに夢中です。
一人遊びして飛び跳ねています。

hannari74.jpg


hannari75.jpg




hannari76.jpg




一通り遊び終わると、まったりしてます。

hannari77.jpg




前回は夕方と翌朝2回お風呂を楽しんだのですが、今回は朝のお風呂はお休みです。
自分のお風呂を覗き込んでます。

hannari78.jpg



人間のお風呂の様子がとても気になるのでちょっとお邪魔。
お部屋の中からお風呂に入れます。

「家政婦は見た」。状態で、こっそり覗き見のぴゅん。
1cmほどの隙間があれば、その尖った鼻で扉をスライドさせてこんなに自由自在に開閉できちゃうのがお見事。

hannari79.jpghannari80.jpg

お風呂までの長い廊下をとことこと、、、抜き足差し足で忍び寄る。。。

hannari81.jpghannari82.jpg



「お湯加減はいかがでしょうか?」とご挨拶。

hannari83.jpghannari84.jpg









お風呂はテラスの外からでも入れます。
いたずらっ子のぴゅんは外からもお風呂にやってきました。

hannari85.jpg



「ぴゅん」はもしや、ナルシスト?
湯船のお湯に映る自分の姿にうっとり見つめています。

こらこら、温泉のお湯、舐めっちゃダメ。

hannari86.jpghannari87.jpg




のんびりとした朝の時間を過ごしていると、ホテルの方が朝ごはんをまたお部屋に運んでご用意してくださいます。干物がとてもおいしいんです。

hannari88.jpg


海が今日も綺麗。お部屋からの広大な風景も素敵なご馳走です。
ぴゅんはテーブルから張り付いて離れません。

hannari89.jpghannari90.jpg




私が今回とても気に入ったのが、この急須。
ウサギさんのつまみがとってもキュートです!

hannari91.jpg



お世話になったホテルのスタッフの皆さんにお別れのご挨拶をして「はんなり伊豆高原」さんを後に車ででると、道路沿いにはこんなに梅の花が満開に咲いていました。

hannari92.jpg









お天気もいいので、今日は近くの城ケ崎海岸に立ち寄ります。
さすが男の子、怖がることなくどんどん長いつり橋を渡ります。
傍を恐る恐る渡っている女の子には、「ほら、わんちゃんだって渡ってるんだから!」と気合の声が聞えてきます。

hannari93.jpg



岩場が多いのでこのお散歩道はきっと「ぴゅん」にとってはアドベンチャーです。
強気なので、自力でこの岩をよじ登っていくのでした。

hannari94.jpghannari95.jpg
hannari96.jpghannari97.jpg






城ケ崎海岸から海洋公園まで続く道は片道1.1KMの楽しいお散歩コースです。
海岸でのロッキーなアドベンチャーの後は、足に優しいピクニカルコースでゆっくり自然散策を楽しみに行きます。


hannari101.jpghannari102.jpg  





道中には木の下や上を縦横無尽にリスが駆け回っています。このときは運良くリスが木の上でひと休みしている姿をゆっくり見ることができました。人間に慣れているのか指差されても隠れることもなくのんびりゆったりして愛らしい姿を存分に見せてくれます。


hannari103.jpg




海洋公園に到着しました。

hannari100.jpg


ぴゅんは色とりどりのラナンキュラスの花車の横に立って、海洋公園に足を運ばれるお客様のお出迎えしてみます。

hannari99.jpg





城ケ崎海岸のピクニックコースは菜の花がいっぱいで、お花と一緒の一足早い春らしい楽しい写真がたくさん撮れました。

hannari98.jpg






「はんなり伊豆高原」さんを楽しむ裏技、実はとってもリーズナブルになる回数券を購入させていただいたのです。
その回数券は友だちとシェアしてもOKとのことなので、「はんなり伊豆高原」さんのパンフレットを友人の分いただいてきたので、早速相談です。


「ぴゅん」がこうしてプライベートに楽しめる場所はとてもリラックスしていい表情をしてくれるのがまた嬉しく感じてしまうのです。



人間とは違った時を刻むわんこと一緒にくらしていて、一日一日の過ぎていくのが切ないような、愛しいように、日々を感じるようになりました。
明日は今日の続きではなくて、日々過ぎていく時間を大切に過ごしていきたいように思わせてもらえます。


こうしてまた一緒にこれるように、仕事も一層頑張ろう!と「ぴゅん」の飛び跳ねる姿を見ながら、励まされます。



去年の12月に伺った時のブログの記事はコチラです。↓
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/42062444.html


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:04 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43503785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック