2011年04月28日

縁の下の力持ち

緑色のユウギリ草「トラチリュームジェイドのグリーン」です。
細かい花が密集してさいた花の塊の姿が霧のようなので名づけられています。
淡いピンクいろとか薄紫の花色なのが良く見かける種類なので、緑色は珍しいです。
こう見えても葉ものではなくて、花なのです。

ふさふさとした姿で単体ではこうして撮影してみても、花の形として目に映ってこないのですが、
他の色目のある花材とあわせると、その花をみずみずしく輝かせてくれます。

花屋さんで彩のある花材はすぐ目に飛びこんできて、魅力的ではありますが、華やかなものばかり集めてみると、どこか落ちつかないコーディネートになってしまいます。

そんな時、このお花の出番です。
花色と花色のクッションとなって、お互いの色や形の衝突を和らげてくれるんですね。
この花さえあれば、どんな花がやってきても大丈夫!な心強いマネージャーさんみたいです。


昨日のリューココリーネのアレンジメントでもよく見ると使われていますよ。


昨日の記事↓
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/44561467.html


yuugirisou.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:31 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44606918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック