2011年05月04日

ライラック

5月といえば、ライラック。
国産のライラックを大枝で仕入れてきました。

よく使う輸入物のライラックは花の付いている部分がもっと短く、きゅっと固まったような見栄えなので、それと比べて花の付き方が素朴というか、自然と和の雰囲気があります。

この種類は「ペルシャライラック」といって、通常のライラックより花期が少し早めなそうです。


ライラックの薄紫色でヨーロッパは町が染め上げられます。
日本でもやはり人気のライラックですが、この多湿の気候は生育させるのにかなり難しいようです。
苗は買ったものの、駄目にしてしまった、、という話はよく聞きます。


もし私もお庭があったら、やっぱりライラックは植えてみたいなぁと一度は夢見ることと思います。


lilac.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 07:25 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44712342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック