2011年06月20日

那須ステンドグラス美術館  〜那須高原A

1999年から開館されたステンドグラス美術館は、イギリスのマナーハウス(貴族の館)をモチーフに建てられ、様々なアンティークのステンドグラスが館内に飾られています。

glass1.jpg


館内のセント・ラファエル礼拝堂にしつらえられたパイプオルガンは英国製で100年以上も歴史をもつアンティークなそうです。時間ごとににそのパイプオルガンの生演奏を聞くことができます。

glass2.jpg



緑のツタが建物を覆っています。

glass3.jpg


その小さな窓にも、(外からでは分かりにくいですが)ステンドグラスがあしらわれています。
美術館なので、館内での撮影は禁止ということで外からの風景をしばしおたのしみください。

glass4.jpg


ステンドグラス美術館の敷地への入り口です。

glass5.jpg


周りには緑がいっぱいです。

glass6.jpg


細部もマナーハウスそのものなのでとても絵になります。

glass7.jpg


建物の上にみえる花びらのような窓が聖ラファエル礼拝堂の一番のみどころのバラ窓となっています。ここから見える窓は全てステンドグラスです。

glass8.jpg


glass9.jpg




美術館をでて向かいにある建物はカフェです。
そしてここはカフェへ通じるお庭です。

glass10.jpg



白いアスチルベの花が6月の雨に濡れてより一層輝いて咲いていました。

glass11.jpg



カフェが見えてきました。そして右手前の白い花の塊がさきほどのアスチルベの群生です。

glass12.jpg



カフェの窓辺にはお花が風に揺れています。

glass13.jpg


わんこも抱っこで入館OKなので一緒にパイプオルガンの音色とステンドグラスの輝きを観賞できました。

glass14.jpg





--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 07:59 | TrackBack(0) | ドッグ・那須
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46142300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック