2011年11月28日

真鶴と河津・森のホテル「四季の藏」




今週末はお休みをいただきありがとうございます。
この週末はいろいろイベントがあったようで、せっかくご注文のご連絡をいただきながらお受けできずに本当に申し訳ありませんでした。




私事の休暇で恐縮なのですが、お天気にも恵まれおかげさまで充実した週末を過ごすことができました。

伊豆の河津に行く途中、立ち寄った真鶴のカフェ「海辺の途中」は主人のわんこ友達に教えてもらった素敵なカフェでした。

「海辺の途中」のHP↓
http://www.umibenotochu.com/table.html



テラス席が広く海を望むことができ、180度反対側に面している店内席も海に面しているのが素晴らしいです。東洋のアマルフィと呼ばれている真鶴、空気も美味しくその名に違わない透明感のある心地よい場所でした。

階段を上ると広いデッキになっています。

umibe1.jpg



店内は熱帯魚が泳ぐ大きな水槽があって、全面海に視界が開けています。
お店の階段をあがるとアートスペースになっているそうです。
店内にも質感の素晴らしい焼き物の作品が沢山並べられていました。

umibe2.jpg



テラス席でくつろぐ、うちの”ぴゅん”。
umibe3.jpg



海風でひんやりしてきたので、私のマフラーを巻きつけてテラスで日向ぼっこしてます。

umibe4.jpg







そして予約していた河津のワンコホテル「四季の藏」に夕方近くにやっと到着しました。
お食事がとても美味しいので有名なホテルです。

ホテル「四季の藏」HP↓
http://www.shikinokura.com/

shikinokura1.jpg


ペンション風かなぁとおもっていたのですが、着いてみたら敷地が相当広いです。
ホテルの中庭もバリ風なしつらえになっています。
扉の奥はわんこの温泉になっています。人間の温泉と同じぐらいりっぱな温泉です。

shikinokura2.jpg



エントランスのデコレーションもリゾート気分を盛り上げてくれます。

shikinokura3.jpg


お部屋もエスニック風なインテリアで統一されています。クローゼットも全部バンブー仕上げなんです。
shikinokura4.jpg


化粧室の雰囲気はこんな感じで・・・石鹸がトロピカルフルーツのいい香りがしてきます。
shikinokura5.jpg


貸切のお風呂も通常よりとても長くとられているので、時間をほとんど気にすることなく過ごせます。森の中にあるワイルドで且つワイドな空間です。デッキチェアや、カフェテーブルなんかもおかれてあり、くつろぎの空間がここまで演出されているのにはびっくりしました。

shikinokura6.jpg


ホテルのバーには大きなプルメリアの絵が飾られています。

shikinokura7.jpg


夕方のバーはお茶をしたりして静かです。海外だと必ずイタリア人がこんなところにたむろしていることが多いんですよね。
shikinokura8.jpg


夕飯までに小腹がすいたので、「神戸ドーナツ」とやらを注文。

shikinokura9.jpg

ぴゅんが羨ましがっているとわんこ用の小さなドーナッツをいただきました。

shikinokura10.jpg

ドーナッツを食べるとお皿にはこんなキュートなイラストが現れます。
shikinokura11.jpg


ディナータイムはホテルのイタリアンレストランで。。。
クリスマスのイルミネーションが飾られています。
shikinokura12.jpg

新鮮なお野菜のオードブルや、
shikinokura13.jpg

パスタや、お肉料理にそして、デザートのお皿の数々。


バジルを練りこんだイタリア生ハムとバジルのパスタ。

shikinokura40.jpg


3種類のフランス産きのこを添えた仔牛テールの煮込み。

shikinokura41.jpg


バニラアイスのパイ包み。焼きりんごのソースで。

shikinokura14.jpg


ぴゅんもささみをいただいてあとはずっと待っている身だったのですが、思いもかけずホテルの方からこんなサービスが。。。
一口味見をすすめられたので私のかじった後があります。わんこにはもったいないぐらいの高級感のあるクッキーでした。

shikinokura15.jpg


待てをしているので、じっと見つめています。

shikinokura16.jpgshikinokura17.jpg

もう少し「待て」をしているとこんな顔になりました。

shikinokura18.jpgshikinokura19.jpg






そして翌朝。
ドッグランも充実していて屋内と屋外あわせて確か5つぐらいホテルで用意されています。
朝一番は、海の望める屋上ドッグランへ直行。

shikinokura20.jpg

shikinokura21.jpg

shikinokura22.jpg

 
屋上ドッグランで一通り遊んだ後は、「森のドッグラン」へ。

shikinokura23.jpg

小路を抜けたところに森のドッグランは2つあります。
shikinokura24.jpg



初めてのアジリティにも挑戦!

shikinokura25.jpg


向こうから大きなワンちゃんがきました。

shikinokura26.jpg


ピレネーなんとかという、高山に生息する大型犬なそうです。(犬に詳しくなくて名前がわからずすみません。)(*その後ホテルの方から”グレートピレニーズ”という犬種だと教えていただきました。)


ボーダーコリーは牧羊犬で有名ですが、ボーダーコリーは外側から羊たちを追い上げてまとめるのと違って、このわんちゃんは羊と同じ色をしているので羊たちに紛れて彼らを護るのが仕事なそうなのです。なので、より羊たちにストレスを与えないで守れるとても穏やかな犬種なのだということを飼い主さんから教えていただきました。
最初は大きさに驚いたぴゅんも、ほとんど動かない物静かなわんちゃんなので、少しずつ安心して乗っかってみることを試みました。


shikinokura27.jpg




ホテルのお庭や周りもとても写真映えする風景です。
ぴゅんのお見合い写真を撮ってあげるのに絶好の場所かも。

shikinokura28.jpg


バーからお庭にでるテラスにはこんな粋なフットプリントも。。。

shikinokura29.jpg

shikinokura30.jpg



ロータスの池の縁を平均台を歩く要領で恐る恐る歩いてみます。

shikinokura31.jpg


東屋には民族調の木彫りの立派な椅子でひとやすみ。
ぴゅんも休暇を満喫できていたら嬉しいな。

shikinokura32.jpg

shikinokura38.jpg






美味しいお宿を後にして、ホテルの近くの河津バガデル公園に向かいます。ホテルからすぐです。
11月下旬なのでさすがに秋バラの季節もほとんど終わってはいたものの、それでも花が結構咲いているのはすごいところです。

shikinokura33.jpg


周りの木々も色づき始めていました。広い庭園です。
shikinokura34.jpg

かぐわしい香りを嗅ぐぴゅん。(ちょっと無理やり感は否めません。。)
shikinokura35.jpg


お友達を見つけ、というか、見つけられ仲良く時間を過ごそうと目論みますが、おとなしいいいわんちゃんなのに、大きさに圧倒されてか、ちょっと落ち着きません。

shikinokura36.jpg



バラの香りより、もっと別の香りがお好きなようで。。。
ひたすらくんくんしてました。

shikinokura37.jpg



皆様、お休みいただきどうもありがとうございました。御礼。

shikinokura39.jpg




--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp



posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:55 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51110472
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック