2012年04月01日

ぴゅんと一緒に生パスタ教室

先週、ぴゅんと一緒に生パスタの教室にお出かけしました。
渋谷区笹塚から徒歩5分ぐらいのお教室です。

「Mi piaceミ・ピアーチェ 生パスタ教室」さんのHP↓
http://mi-piace1999.com/


うちからだとわんこと一緒に歩いても30分程度のご近所です。
愛犬と一緒に参加できる素敵な教室です。


なんやかんやと試行錯誤の上、私が打った手打ち生パスタ。
手前がパスタマシーンでカットしたもの。こんな風に細く仕上げるのがレッスンのタリオリー二という麺らしい。
そして向こう側に見えるのが私の手切りのパスタ。
(ツッコミどころがありそうですが、ここのところは軽くスルーして。。。)

m1.jpg



毎回レッスンではパスタとお料理2品を習います。
そして出来上がったハマグリのスープ。
本格的なレストランの先生なのですが、レッスンは実用的なレシピでとってもありがたい。
これだったら、私もうちで作れそう。

m2.jpg



で、こちらは先ほどの麺を使った「ホタルイカのタリオリーニ」。
珍しい生のホタルイカを使って旨みをもれなく使った美味しいパスタソース。

パスタの上にかかっている粉についても面白いお話をうかがいました。
魚介類にはチーズはしつこすぎてあわないので、裏技を使って、チーズもどきをつくるんだそうです。これを「貧乏人のチーズ」と呼ばれているっってお話が面白かったです。
今は貧乏人じゃなくて、お金持ちが食べにでかける高級レストランでも使っている粉なそうです。


な、なんと、ワインまでサーブしていただきながら、パスタを食します。

m3.jpg


2品どうにか作り終わったあとで、お楽しみなお食事会。

先生が作ってくださった、パン。
全粒粉のパンかなぁ。詳しくきいてなかったのでわかりませんが。。。
ちょっとだけ、ぴゅんにもおすそ分けして一緒に楽しみを分け合いました。

m4.jpg




お教室の看板犬のアイドル犬、「ゴンゾウ君」。
とってもちーっちゃくって、ぬいぐるみみたいなクリクリお目めの可愛さなんです。
人懐っこくって私の膝の上にちょこんとのってくれたり、お腹を見せてくれたり、連れて帰りたいぐらいの可愛さです。

m5.jpg



実は看板犬ちゃんは2ワンいらして、もう1ワンは女の子「PECOりん」ちゃん。
とってもおしとやかで、エレガント。
こう見えて実は8回もヨーロッパ旅行をしているアクティブな女の子なんです。

「pecoりん」ちゃんの手前に見えるのは、先生手作りのシックなビーズリードの数々。
私もオーダーメイドでお願いしました。
出来上がりが楽しみです。

m6.jpg


これも「pecoりん」ちゃん、んじゃなかった、着ぐるみアルコールスプレーです。
これで手を消毒しながら作業をしました。

あとレッスンで作った生パスタは全部こうしてパッケージしてもらって、お持ち帰りできます。
冷凍すれば1ヶ月はもつそうです。

m7.jpg


初めての場所だったので、ぴゅんもドキドキでしたが、おとなしく見守っててくれました。
愛犬とこうして生パスタ打ち、なんて夢のような世界です。


私も大好きなぴゅんと、pecoりんちゃん、ゴンゾウ君にあやかって、パリに一緒におでかけしたいです。最初の一歩は大変なことだと思うのですが、勇気をくださる素敵な先生です。


m8.jpg


食後のカフェラテまでいただき、もうお腹も心も幸せに満たされます。

m9.jpg

ぴゅんはレッスンのブログにも紹介していただきました。↓
http://ameblo.jp/pasta-fresca/entry-11207384120.html?frm_src=thumb_module


お教室は毎日開催でお昼と夜の部と選べます。
イタリアの風がふきわたるような明るくて爽やかな素敵な教室です。


「Mi piaceミ・ピアーチェ 生パスタ教室」さんのHP↓
http://mi-piace1999.com/


麺の種類だけでも名前をひとつずつ覚えて、これからレストランでうんちくを語れる日がこれそうな予感。



-------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:21 | TrackBack(0) | ドッグ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54760273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック