2006年08月23日

八重の唐松草

8月の仕入は夏の山野草がいろいろ入荷しています。先週信州の山で楽しんできたばかりのお花たちとの再会に山の続きの夢を見ている気分です。
唐松草というと白い花だと思ってましたが、このラベンダー色の唐松草、爽やかですね。八重なのでお花のひとつひとつが大きくて存在感があります。トルコキキョウの色とあわせてみたら全く同じ色でした。お花の色味って微妙に違っていて同系色でグラデーションを出してアレンジを楽しみますが、このように全く違う種類の花で色がぴったり合うと難しいパズルがぴったりと解けたみたいです。色素の構成要素が同じなのでしょうか。

ブルー系の小花ではブルーファンタジーがありますが、この唐松草ほどやわらかな色ではありません。通年入るようならさまざまなシーンでどんどん利用したいのですが、夏の季節のそして気まぐれな入荷の山野草、一瞬の時を刻む光であり、清涼剤であります。
karamatusou.jpg
karamatusou2.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 22:08 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6351288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック