2007年01月06日

あけましておめでとうございます。

新年は皆様いかがお過ごしでらっしゃいましたでしょうか?
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

1日から5日お休みをいただいてボルネオ島に行ってきました。
マレーシアのクアラルンプールから2時間強の空旅になります。
もう10年近く前になってしまう話ですが、レッスンにその頃いらしていただいていた方からボルネオの旅行で世界で一番大きい花「ラフレシア」を実際見てきたお話をうかがったときから、ずっと心に残っていました。
なので今回ボルネオに行くことになって、この花との出会いが一番楽しみでした。でも現地の季節はあいにく雨季ということで花が咲くには難しい環境で対面できませんでした。現地のスタッフの方からこの山に咲いていた、とかご親切な情報をいただきましたが3日間の短い滞在なので、日程的に難しく後ろ髪を引かれるおもいで帰国しました。
「ラフレシア」の詳細は下記のページで↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%82%A2
世界中の花が日本の市場でリアルタイムで入荷できるご時世ですが、この花は人工的な栽培が難しくココでしか見れない花なのでとっても残念です。
私の頭の中では「こぶくろ」の「ここにしか咲かない花」の♪メロディがぐるぐるともう5日間ずっと鳴りっぱなしでした。
成長に約90日間時間をかかり、やっと咲く花は5〜6日程度で終わってしまいます。この花を観光客の為に山で栽培している農家もあるそうです。蕾を手で触れてしまうとせっかくの花も開花せずに終わってしまうので、罰金がとられるとか。それでなくても雨季の毎日の激しい雨は蕾にとって過酷な環境なのでしょう。虫を寄せ付ける為に相当悪臭を放つということですが、その悪臭もどんな悪臭なのか気になるところです。

ここは気をとりなおして、今日明日ぐらいで少し街をご紹介しましょうか。

1/1深夜到着です。クリスマスホリデーなので、ホテルには大きなクリスマスツリーやクリスマスデコレーションがきらきら輝いています。
階段にもガーランドがたっぷりと・・・
christmastree1.jpg
christmas2.jpg
ホテルの外に広がるそこは、自然の宝庫、そしてグリーン一色の島です。
いたるところにマングローブが広がります。
一緒に河くだりをしながらそこに一面に広がるマングローブをお楽しみください。
出かける前にカニ取りの罠を仕掛けてからでかけます。
river1.jpg

river2.jpg

river3.jpg

river4.jpg

river5.jpg

river6.jpg

クルーズから戻って、出かける前に落としたカニの罠をすくいあげてみると、いました、いました!
crab1.jpg

crab2.jpg
手のひらを広げたぐらいの子供のカニです。
フラワークラブと呼んでいました。
水色っぽい色あいが南国の生物らしいです。
カメラに向かってスマイルしてもらってから、カニさんにはまた河へ戻ってもらいました。

牡蠣をはじめ、その他漁師さんがいろいろ生活の糧にしている魚の養殖が川沿いにされています。
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:20 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6351359
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック