2007年01月09日

松の種類

今更ですが・・・お正月のアレンジメントでご挨拶です。
切花の葉牡丹、小さくてバラのように美しいです。1月中は見かけますが、周年入手できるといいのになぁ・・と、いつも思います。私にはこの花が秋の色合いに思えて、実ものと一緒に使いたくなり、陽が短くなったなぁと思い始めた頃、恋しくなります。
oshougatsu.jpg

クリスマスといえば、モミ!お正月といえば、松!ですが、松もたーくさん種類があります。その中で、メジャー級の種類をご紹介いたしますね。
まずは若松。まっすぐ、すっきりと上に伸びた姿が勇ましいです。
お正月に門に飾られることが多い人気の松です。
wakamatsu.jpg

松といえば、濃い緑がほとんどの中、とってもユニークな姿のこちらは、蛇の目松。松だけでアレンジするときこの明るい色目がアクセントになりますので、重宝します。名前も覚えやすいことと思います。
janome.jpg

最後に五葉松です。松の枝のつき方が「お宮の松」っぽい。。。。。
因みに「お宮の松」というのは、熱海の海岸前にある有名な貫一お宮の別れのシーン(原作:尾崎紅葉 「金色夜叉」)が銅像になっていて、その背景に松があるんです。
goyoumatsulong.jpg 

五葉松をご説明させていただくために、マクロで撮影してみました。
人の頭皮は1つの毛穴から3本程度の髪の毛が生えているといいますが、五葉松は1つの付け根のところから5枚ずつ葉がでているんですね。
密集しているので、手で掻き分けて、分かり易いようにしました。
goyoumatsu.jpg 

今年のお正月はもう終盤となってしまいましたが、また来年見かけたら松もいろいろお楽しみいただけることと思います。

子供の頃、妹から、「お姉ちゃんの髪は松の葉みたい」とよく言われて、松には妙な親近感があります。
本当に私の髪は松のように細くて固くてツンツンしてるんです。
パーマを掛けても、全くかからない頑固者で。。。余談になってしまいました。

ミルフルールも今日からばたばたと忙しくなり始めました。
フラワーダイアリーも今年は、出きるだけたくさん更新できるようがんばりたいと思いますので、是非是非お寄りくださいね。

今年の目標、皆さんはもう決められましたでしょうか?
私は漠然とですが、頭にあることを箇条書きにしてみようかなぁと思います。ひと月を12回見送ると1年があっという間なので、やはり1日1日を大切に過ごさなければと、肝に念じております。
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 21:41 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6351362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック