2007年04月27日

矢車菊

明日からゴールデンウィークです。
やっと気持ちのいいお天気になって外にでるのが気持ちいい季節になりました。今までの雨も、めぐみの雨となって、気が付くと、外の新緑が柔らかく目に映ります。
お庭作りに励んでらっしゃる方は、1年間の作業が見事に実を結ぶ実感のある素晴らしい1ヶ月なことと思います。
ミルフルールでも魅力的なお花がたくさんありすぎて、ご紹介がおいつかないぐらいです。この季節だからこそ・・というお花が多く、季節を追いかけることに精一杯になりそうな嬉しい悲鳴なんですよ。

さて、5月5日は子供の日、こいのぼりもお家の屋根の上に気持ちよさそうに泳いでいますね。こいのぼりの上にある矢車、に似ているので、矢車菊という名前のお花です。
吸い込まれそうな綺麗な青色です。青いお花というのはあまりないので、とっても貴重です。このお花の絞った汁は目の薬になるといわれています。
こんな綺麗な青は夢の世界にしか存在しないのではないかと思ってしまいます。
yagurumagiku.jpg

青い花で赤毛のアンのイメージのバスケットで、花かごを作りました。
楽屋見舞いのお花です。
矢車菊に加え、ムスカリ、カンパニュラ、アリウム、へデラベリー、そしてスノーボールと初夏の香りをバスケットにいっぱい詰めて、楽しい楽しいフラワーギフトが仕上がりました。

yagurumagiku2.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:02 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6351396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック