2007年05月19日

トキ芍のこと、それから母の日〜お客様からのお写真ご紹介

昨日トキ芍をお客様からご注文のお電話頂戴したのですが、季節が既に終わってしまいお答えできず残念でした。
フラワーダイアリーでご紹介させていただいたのが5月7日ですので、そんなにお日にちが経ってないような気がしますものね。

トキ芍は4月の中旬終わったぐらいから5月の初めで今年の入荷は終わりました。工業製品のように、出荷はいついつまで!と人間の意志で花の入荷時期が決められているわけではなく、あるときはいつまでもあるような気がするし、入荷しなくなって初めて花の時期が終わったのだなぁ・・と、特に花の季節の終りは結果論みたいな感じになるんです。

あの花は実在したのだろうか。。と夢か幻でも見たようなトキ芍の入荷です。でもこのようなお花のお問合せを頂戴することはとても嬉しい気持ちになります。清楚なたたずまいのお花、是非たくさんの方にお楽しみいただきたいです。花の開きが早いので入荷しましたらすぐに蕾のままでお届けさせていただきます。産直状態ですので新鮮です。

「いつもHP楽しみにみてます!」とのありがたいお言葉いただきとても感謝いたしております。私も気にかけるように致しますので、また来年近くなったらご連絡いただけましたら幸いです。また来年までのお楽しみ・・です。

チューリップにしても、ヒマワリにしても、季節を感じられる花が季節を問わず入荷できるようになり便利になりました分一層、トキ芍のようなお花は貴重な存在に思えてきます。

☆☆
さて、お話は変わりますが、
母の日のブーケをお届けしたお客様から早速お届けしましたお花でアレンジのお写真をいただきましたのでご紹介です。
ミルフルールのお花は長く楽しんでいただけますよう鳥の巣のようなチューテにブーケにしてお届けしています。なのでそのまま花瓶に挿すだけで飾れます。茎を長くご用意しているので、アレンジが得意なお母様は腕を振るって素敵なアレンジメントを作成していただけるんですね。お嬢様からのプレゼントは何より嬉しい贈り物です。

今年は涼しげな初夏を感じるようなお花のラインナップでご用意させていただきました。お花にあう和かごにアレンジなされたのですね〜。
山の風を感じる優しい風情のあるデザインでとっても素敵です。
お庭のミヤコワスレとそれからオアシスのところにモスをあしらって、大変細やかに作りこまれてらっしゃるので、見ていて益々楽しくなります。
バスケットの中でお花の楽しいおしゃべりが聞えてきそうです。

スペシャルな黒百合も下の方に入っているのですが、どうしてもブラック系のお花は写真にすると色が沈みこんでしまいます。
5月は急に気温が上昇するので母の日の配送には心配がつきものですが、お写真をいただきお花が元気そうで、私はそれで何よりほっと安心いたしました。

右側にはテラコッタのマドンナが、そして左にはレースのカーテン、お花の下は可愛いキルト、画面全てにコーディネートされています。
特にこの可愛いカーテンは、私のツボにはまってしまって、申し訳なく思いながらも気になってあれこれしつこくうかがってしまいました。ごめんなさい。

carrange.jpg

それからこちらはパリのティーハウス、ラ・デュレのマカロンのお写真です。

先日サイトでラデュレみたいなアレンジ(http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/laduresouka.htm)をサイトでご紹介させていただいた折、ちょうどラ・デュレのマカロンのプレゼントがお客様のご友人様からお手元に届かれたとのことで、パチリ、と記念に私はそのお写真をお客様からプレゼントしていただきましたのでご紹介しますね。

パステル調のグリーンとカラフルマカロンの色使いが素敵で食べてしまうのはもったいないです。ラ・デュレは映画マリーアントワネットのお菓子の監修をしてます。

楽しいお写真をありがとうございました。
cdure.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:26 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6351406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック