2007年05月22日

ラベンダーの香りにつつまれて・・・

大きなラベンダーが入荷しました。
レッスンでもラベンダーをあしらうときは、ほのかな石鹸の香りがただよい気持ちいいです。
この季節にまだあまり見かけることはありません。よく7月の数週間出回るので、フラワーアレンジメントのレッスンで生花を利用するレッスンの際にめぐり合わせがあればご紹介している程度でした。
梅雨の頃調度出回るので、むしっとする季節、ラベンダーの花箱をそっと開けると花の心地よい香りで気持ちがリフレッシュされるのです。


その頃のラベンダー、生花のままだと仕入れてすぐに色が黒くなってしまうので、ほんの2,3日の保ちでもせっかくだからご利用いただこうかなぁ、と思い切ってレッスン花材として用意しました。
丈も充分長く穂もしっかりしていたこともあってかもう5日たつというのに生き生きとしています。

私は数あるアロマの香りの中でやはりラベンダーが一番大好きです。
ラベンダーの香りを嗅ぐとすーっと心がどこかに飛んでいくような、不思議な気持ちになります。(なんか危ない感じに聞えてしまいますね。。。笑)
そして時をかける少女のあの実験室のシーンが、飽くことなく私の脳裏によみがえってしまうのです。

ラベンダーは代表的な香料ですが、どちらかというと男性用の香水に利用されると聞きます。マスキュリンな香りの一般的なイメージ、私には分かるようで分からないようで。。。

lavender.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 22:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6351409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック