2007年06月14日

紅スズラン

季節は少し前、2週間ほど前にさかのぼります。
5月下旬の頃です。
ピンクの色のスズランが入荷しました。
白いスズランは清楚な美しさが自慢ですが、このピンク色のスズランは頬が染め上がったような色っぽさを感じます。
色づくと鈴の形がはっきり見えてますます可愛いです。

benisuzuran.jpg

スズランのお話はしたことがありましたでしょうか。
このスズラン、可憐な容姿に反して、とても強力な毒をもっている植物として有名です。
特に根の部分の毒性は強いです。

スズランは切花や、たまに根付きのスズランをご用意しておりますが、このスズランをガラスのコップなどに生けて楽しまれたあとの水やグラスの処理には充分ご留意ください。

お花を飾ったあとのグラスの水をお子さんが間違って飲用して命を失ったというニュースがあったぐらい恐ろしいものなのです。
花生けにご利用後のグラスの消毒も充分にしてください。

お花の部分も毒性が強いです。小さなお子さんですと、香りもとてもいいので、間違って口にしてしまう可能性も大きいです。

有毒な植物でトリカブトは有名ですが、それに並ぶぐらいの危険な植物ですので、その認識はきちんと持っていただきたくお願い致します。
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:29 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6351416
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック