2007年09月03日

青いアネモネ

アネモネといえば、早春のお花ですね〜。
切花ですと1月〜2月頃が一番安心して利用できる花材です。
花びらがとても薄いので、温度が少し温かいと花びらがぺたぺたになったり、花びらが反り返ったりします。花壇で咲き誇るのは3月4月なのですが、切花の出回り季節はチューリップと同じような前倒しになります。

ブライダルの季節とご希望のお花がちょうどぴたりとあうとそれ以上の喜ばしいことはないのですが、どうしても季節とご希望のお花の時期があわないことがあります。
青いアネモネに変わるお花はその表情なども合わせて考えると難しいですが、アートフラワーでこんなに柔らかなお花の表現がされています。色あいもニュアンスカラーもあったりと、お花をみているだけで、こんなドレスもいいかなぁ・・なんてイメージが膨らんできそうですね。

これなら秋のウェディングにも安心してアネモネをご利用いただけます。
anemone1.jpg

国産のチューリップがまだ出回らない時期にヨーロッパからの輸入物で調達できることもありますが、ブライダルでは季節的なことで生花をあまり無理をしてご利用しないようにお話しています。ブライダルのお花は華やかそうに見える反面、式場の強烈なライトや、人ごみの熱気などでお花がいきいきとするには環境がよくありません。なのでそれに耐えうるだけの頑丈な体力が美しさにプラスαで必要条件になるからです。

anemone2.jpg

-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
(無料の壁紙もお楽しみいただけます。)
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:17 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6351467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック