2007年09月04日

グリーン使いのしっとりアレンジメント

夕方窓を開けると虫の声が響き、季節はすっかり秋なのだなぁとしみじみ感じる今日この頃です。ジージーセミの声が聞えていた季節がすっかり昔のように感じてしまうのは不思議です。

お花はこの季節にぴったりの秋色のトルコキキョウですが、ヒューッと伸びているグリーンはミスカンサスといいます。
ミスカンサスはすらりとのびた線が美しくデザインに繊細なデザインを作り上げるのに大変貢献してくれる花材です。
お花よりも日保ちもしますので、ミスカンサスだけ飾っていてもお部屋が爽やかな空気になります。

最初に買ってきたお花は茎が長いですが、花瓶の水替えをするときに水揚を良くするために、茎を少しずつ切り落として新しい切り口を見せてあげますよね〜。それを繰り返すとついには茎が短くて花瓶にも挿しにくくなってしまったりして。。。

このアレンジメントでは、花を短く使っていけるので、かえってそれが利点になります。
そんな短いお花を有効利用してあげるのにももってこいのデザイン、いかがでしょうか?

toruko1.jpg

上からみるとこんな感じに仕上がってます!
ツルコケモモの蔓やシュガーバインの蔓をくるりと巻いてあげるとアレンジメントに動きがでます。
シュガーバインはよく鉢で売られてますので、一鉢あると何かと便利ですよ。
結構丈夫で手間いらずです。
切花になって出回ってもいますが、切花になると水揚がかなり悪く神経をつかう手ごわい相手となります。

toruko2.jpg

-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
(無料の壁紙もお楽しみいただけます。)
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 21:09 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6351468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック