2007年09月18日

吊り花

仕入れたばかりのレッスンの時は蕾が固く閉じていて、秋の実物のようで可愛らしかったのですが、昨日の好天気もあってかみるみる開花しました。

蕾の時はマット感のある色調で控えめな印象だったのですが、花が開くとその印象が一転します。
鮮やかな朱色の花が垂れ下がった状態で生まれてきました。
この状態から「吊り花」と呼ばれています。
英語名はハンギングフラワー、です。

1m以上の枝物として入荷したものを、アレンジにデザインしやすいように、脇枝のところから少しずつ切り落としてみました。
花なのですが、実物のような魅力もあり秋の楽しい花材です。
turibana.jpg

吊り花の枝はしっかりしていて、木工などで利用されるそうです。紅葉したたくさんの葉も魅力的です。紅葉した葉はハラハラと枝から落ち易いです。落ちた葉を集めて、秋のディスプレイに早速利用!キャンドルのファンデーションにして、なんだか温かい。。。

ochiba.jpg

-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
(無料の壁紙もお楽しみいただけます。)
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:19 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6351475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック