2013年08月21日

白馬旅行 KASUKE山荘A

夕方4時ぐらいにホテルに戻りました。

お部屋に入ったらお花がまた違った器で生けなおされていました。

オーナーさんは館内の40か所にお花をいけられてるそうなのです。

2013natsu350.jpg


2013natsu351.jpg



2013natsu352.jpg



夕食までの時間をお庭のテラスでしばし過ごしました。

2013natsu353.jpg


2013natsu354.jpg


こんなところも細かいところまで行き届いてます。

2013natsu359.jpg


お外だからぴゅんもキャリーからでれていいね♪

2013natsu360.jpg


2013natsu361.jpg








こんばんのお食事のメニューです。


2013natsu362.jpg


今日はオーナーさんが「楽しみにしてて!」といわれた特別なお部屋に通されました。


2013natsu363.jpg




最初の3品
・野菜のテリーヌ黄身酢ソース
・真鯛の昆布〆夏野菜のサルサ仕立て
・夏カボチャの冷製含め煮


2013natsu364.jpg



ぴゅんはあいかわらずキャリーの中。でももう状況は察してます。
オーナーさんにもおとなしいですね〜、と褒められました。

2013natsu365.jpg



このお部屋には大きなアンティークが整然とディスプレイされていて、そのたたずまいはまるで博物館の中にいるようです。

2013natsu366.jpg

2013natsu367.jpg



・白桃とミントの冷たいパスタ
大きなモモがゴロゴロとはいってます。

2013natsu368.jpg

・生ゆばのグリーンピーススープ仕立て

2013natsu369.jpg



・イワシと大葉とトマトのバルサミコソース

取り皿のトンボ柄が可愛い。これも外国のものなそうです。

2013natsu370.jpg


・肉巻きもやしの焦がしごぼう梅風味

2013natsu371.jpg


・仔牛のホホ肉のやわらか煮 オクラとしめじの黒酢炒め

2013natsu372.jpg


・山芋ごはん  大梅干し

2013natsu373.jpg  



・デザート

2013natsu374.jpg













そして白馬から旅たつ最後の朝ごはんは最初のディナーに通していただいたお部屋でした。

朝の風景だとまた雰囲気が全然違います。
大きな窓から緑が写り、その中でぴゅんがとてもかわいく見えます。

2013natsu375.jpg


スイカと野菜の冷製スープ、おいしかったです。
今日のジャムは手作りのルバーブのジャム。

2013natsu376.jpg

2013natsu377.jpg



吹き抜けになっていて1階の入り口脇のショップが上から見えます。
(ショップ内の撮影はNGですが、これはギリギリOKかなぁ?)

2013natsu378.jpg




2013natsu379.jpg


前日と微妙に小物のディスプレイが変わってます。

2013natsu380.jpg



グレープフルーツのジュレ。

2013natsu381.jpg


ヨーグルト。

2013natsu382.jpg






荷造りをして、KASUKE山荘さんのリビングでチェックアウト。

2013natsu383.jpg


リビング脇のここのキッチンでお料理が支度されてます。


2013natsu384.jpg


このリビングを通りぬけたところが初日の朝ごはんに通されたサンルームになるんです。


2013natsu385.jpg




この中に身を委ねた瞬間からその存在感に圧倒され続け、そして酔いしれます。


国内ではもちろんですが、世界でもこれだけの空間をつくりだせる人は唯一無二の存在ではないかと思います。


初めてその存在を知ってから辿り着くまでに、気付いたら15年の月日が流れていましたが、忘れられない夏になりました。頑張っていったかいがありました。





posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグ・白馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75865287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック