2007年12月18日

グルーガン

今日はお花ではないのですが、ご紹介するのはフラワーデザインにはかかせない道具、「グルーガン」です。グルーとは英語で糊のことです。ドライフラワーやプリザーブドフラワーのような生のもののアレンジメントの作製にはあると便利です。

糊とはいうものの、実際にはプラスチックの細長い蝋燭のような形のものをガンのおしりの方から挿します。電源をいれてガン自体に熱をもたせて、口の方からその解けたプラスチックが出てくる仕組みになっています。このプラスチックの溶けた状態のものは空気にあたるとものの数秒で乾いて固まってしまうので瞬間的にいろいろなものを接着できます。気をつけていただきたいのは、生の花材にこれを利用しますと熱で花材が茶色く変色していたんでしまうので水分のない乾いたものにしか利用できません。

熱心な方がいらしてグルーガンの購入を頼まれたので、本当に久しぶりにグルーガンをご用意させていただきました。ミルフルールで利用しているのは大きなサイズなのですが、こちらの画像はご家庭用で一回り小さなタイプです。これよりもっと小さいものもございますが、この中間ぐらいのサイズが大きすぎもせず、小さすぎもせず、お手ごろでお薦めです。1つ¥1260になります。
もしご必要な方がいらっしゃいましたら、外部の方でも結構です。お知らせいただけましたらご用意させていただきます。それほど使う機会がないとタンスの肥しになってしまいもったいないですが、クラフトのような手作りがお好きな方はひとつあるととても便利です。

花以外のことには、かなりずぼらな私は、身の回りにおこる厄介な家事すべて、このグルーガン一つで解決できたら。。とフトドキなことを考えてしまいます。

gluegan.jpg

それから、「カレンダーローズ」やっとアマゾンに再入荷しました。今度は最後なのでたっぷり入荷してくださったとのことですが、まとめてご購入なされる方が何故か多いようですので、決めて下さってらっしゃる方は是非お早めにご購入いただけましたら幸いです。

いよいよ今週はクリスマス。
赤い花が軒並み値段が高くなっているのを目の当たりにすると本当にクリスマスなんだなぁ。。と嬉しいようなため息がでるような。。
この1週間、赤い色をしているだけで、どんな花も宝石のようにきらきらと神々しく輝くので不思議です。

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:08 | TrackBack(1) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8541069
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

プリザーブドフラワーの花材
Excerpt: 造花だと思い込んでいる人が多いプリザーブドフラワーは、本当の花材は生花でできているのです。 それが、プリザーブドフラワーです。 ブリザードは、「保存する」という意味です。 ではプリザーブドフラワーは..
Weblog: プリザーブドフラワー
Tracked: 2008-01-14 00:50