2008年01月08日

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。
ミルフルール・フラワーデザインも昨日より再稼動させていただきました。今年も皆様により一層お花を楽しんでいただけるようなこと、どんどん実現できたらいいなぁと、ますます張り切っていろいろ考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

成人式にご依頼を受けたプリザーブドフラワーの髪飾り。
前撮りがあるので明日早速納品させていただきます。
バラの花びらの良いところだけを選りすぐって仕上げられたローズメリア。できたてほやほやです。
メリアはブーケでもこだわりの花嫁様に人気です。
グラジオラスの花びらをあわせて作るとグラメリア。
ユリの花びらをあわせて作るとリリメリア。
その他、リンドウの花、チューリプの花びら、いろいろな花で
メリアは作製可能ですけれどもやはりダントツ人気のローズ。
豪華なローズがより一層華やかで重厚感がでます。

この「メリア」は椿の英語名『カメリア』から由来しています。
お正月にこのプリザーブドのローズメリアをカメラのフィルターから覗くと、なるほど、本当にカメリアのように見えます。
年明け早々のご挨拶の画像にも、期せずしてぴったりなイメージとなりました。

西洋の椿は八重咲きで色もいろいろあり、大変人気があります。
シャネルのシンボルも白い椿ですよね。
学生時代、シャネルの白い椿のコサージュが欲しくって、よくシャネルのお店のウィンドウを眺めていました。結局買うこともなく、現在に至る・・・ですけどねっ。(笑)
椿はローズを凌ぐぐらいの高級感たっぷりのイメージのあるお花なのです。

preservedmeria.jpg

とってもこだわりのある素敵なお嬢様なので、気に入っていただけるよう1枚1枚思いを込めて花びらをつないでいきました。
お着物のお色もゴージャスな暖色のバラが色とりどりにならんでいる柄なので、当日のヘアメイクのコーディネートの具合で、もしご利用できそうでしたらと思ってアーティフィッシャルフラワーもお入れしてみました。

女優の長澤まさみさんの着物姿を参考にしての作製も、いつものブライダルフラワーでお話させていただいている花嫁様の対象とはぐっと年代も嗜好もまた違っていて新鮮でした。
まさみちゃんの着物姿をじーっと確認しながら、今の方に受けるお花のスタイルをいろいろ考えました。

全てにおいて妥協を許さない細やかなこだわりをもたれるお嬢様からの今回のご依頼は誉れでもあります。
人生で一度しかない成人式、大切なセレモニーです。

preservedmeria2.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9250028
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック