2012年02月20日

3度目のはんなり伊豆高原へ

2月17日〜18日の2日間お休みをいただきどうもありがとうございました。
1泊2日で伊豆にまたも愛犬ぴゅんと旅行に行ってまいりました。

たくさん写真を撮ったのですごく長いレポートになりそうなのですが、よかったらおつきあいくださいね。


東京から伊豆高原へ途中に立ち寄ったカフェが真鶴にある「海辺の途中」というカフェです。
こちらも去年の11月に初めて寄らせていただいたので、4ヶ月ぶりぐらいです。
実はこのカフェは訪れる2日前にテレビ東京で紹介されたばかりだったのですが、放映の2日前に予約していたので、ランチを楽しむことができました。

<海辺の途中のHP>↓
http://www.umibenotochu.com/

2012hannari1.jpg


イタリアのアマルフィをイメージした店内は爽やかです。

2012hannari2.jpg


前はテラス席だったのですが、憧れのお部屋の席へと案内していただきました。
この席は店内でもわんこOKでサンルームみたいに仕切られた空間です。
リードフックも用意されてあり、お水もだしていただきました。

2012hannari3.jpg


ランチセットでぶりのカルパッチョが前菜に。

2012hannari4.jpg


テラス席とは反対側にあたるのですが、こちらからはもちろん視界には海がひろがります。
360度海を楽しめるレストランなのです。

2012hannari5.jpg


テレビででていたかますの香草焼きです。

2012hannari6.jpg


デザートのティラミスとコーヒー。

2012hannari7.jpg


食事中、ぴゅんはリードフックに繋がれて、おとなしく(?)見守ってくれてます。

2012hannari8.jpg


レストランの帰りに以前利用させていただいたテラス席でも念のため、記念撮影をしました。

2012hannari9.jpg









そしていよいよ伊豆高原の「はんなり伊豆高原」さんに到着しました。
一年ぶり、そして3度目の宿泊です。

「はんなり伊豆高原」さんのHP↓
http://www.caro-foresta.com/izu/


2012hannari10.jpg


入口で恒例の記念撮影です。

2012hannari11.jpg

2012hannari19.jpg



入口のところにはワンコ専用の足洗い場も設置されていて、タオルが用意されて至れり尽くせりのありがたいサービスです。

2012hannari12.jpg


今日のお部屋は「松風」。
はんなり伊豆高原さんの離れのお部屋は全部で7棟あって、下に4棟、上に3棟とわかれてあります。
「松風」は上のほうにあがっていくお部屋になります。
今までは「夕霧」「若菜」と泊まったお部屋は下のほうにあったお部屋でした。

2012hannari13.jpg


竹久夢二の大正ロマンの絵柄の浴衣が用意されています。

2012hannari14.jpg2012hannari15.jpg


ベランダの前にはドッグランです。

2012hannari16.jpg


ベランダからの眺め。海が見えます。
上の棟のお部屋は小高いところにあるので今までのお部屋より眺めがいいはず、と思っていたのですが、夕霧とか早蕨のお部屋のほうがより風景はたのしめるかもしれません。
でもベランダの前のドッグランは上の棟だけなので、今度はどちらを選ぶといわれても、やはり甲乙つけがたいです。

2012hannari17.jpg


これがぴゅん用の檜風呂。ここで何が起こるのか忘れてないはず。覗き込んで何を思っているのやら。。。

2012hannari18.jpg


お部屋の冷蔵庫の中のジュースや水やビールは好きなだけ飲んでもOKなんです。

2012hannari20.jpg2012hannari21.jpg


ソファの上に備え付けのマルチカバーをかけると自由に乗り降りも許してもらえます。

2012hannari22.jpg


ベランダにあるワンコ用のお風呂は結構大きいので大型犬でも十分な広さです。

2012hannari32.jpg


もう少ししたら楽しみなお風呂です。においをくんくん嗅いでます。

2012hannari23.jpg

そして、いよいよ入湯。

2012hannari24.jpg

ワンコ用、泥パックと、エステシャンプー。

2012hannari25.jpg

5分間泥パックを塗ったまま待ちます。
ハリネズミみたいに変身です。

2012hannari26.jpg

2012hannari27.jpg


泥パックを落としてシャンプーしてから、たっぷりの温泉の湯を張り、のんびりお湯に浸かります。
最初はびくびくしてましたが、次第に気持ちよくてうとうとし始めるぐらいです。

2012hannari28.jpg

ドライヤーで乾燥すると、泥パックとエステシャンプーの効果でこんなにふわふわな毛並みに仕上がりました。
2012hannari29.jpg


この日のために用意した浴衣を湯上りに着用します。温泉気分がますます楽しめます。

2012hannari30.jpg

2012hannari31.jpg


湯上りはぽかぽかして身体があったかいので、ベランダをたのしそうにあちこち歩きまわってます。

2012hannari33.jpg

2012hannari34.jpg

2012hannari35.jpg


「あれっ、お夕食の用意ができたようだ」いい匂いがしてきた〜。

2012hannari36.jpg

テーブルいっぱいに並べられた沢山のお料理。どれもそれはそれはとてもおいしかったです。

2012hannari37.jpg
2012hannari38.jpg2012hannari39.jpg
2012hannari40.jpg2012hannari41.jpg
2012hannari42.jpg2012hannari43.jpg
2012hannari44.jpg
2012hannari45.jpg2012hannari49.jpg

お宿のスタッフさんもとっても可愛がってくださいました。
もう離れられません。
スタッフさんはこちらからうかがう前に、ブログに「どんどん顔出しちゃってOKです。」とおっしゃってくださいました。

2012hannari46.jpg

ワンコ用のお夕食は、ささみのチーズオーブン焼きと、山羊のミルク、さつまいもです。

2012hannari47.jpg


いつものようにマテをしてからいただきました。

2012hannari48.jpg








朝起きると一面銀世界になってます。夜からずっと降り始めていたみたいです。
ぴゅんは積もった雪を見るのが生まれて初めてです。

2012hannari50.jpg


抜き足差し足で、ベランダにもつもった雪の物体を確認しているところです。

2012hannari58.jpg

2012hannari57.jpg


お庭のドッグランにもでてみました。

2012hannari51.jpg

2012hannari52.jpg

雪は冷たくてのぼれません。雪の上にちょこんと立たせられてもつめたくてすぐ土のあるほうにもどってかたまってしまいます。

2012hannari53.jpg

2012hannari54.jpg


もうどこを歩いていいのかわかりません。

2012hannari55.jpg

2012hannari56.jpg


あっ朝ごはんの香りがします。

2012hannari59.jpg

「僕の分もあるのかなぁ・・・」

2012hannari65.jpg

2012hannari60.jpg2012hannari61.jpg

2012hannari62.jpg2012hannari63.jpg

2012hannari64.jpg


朝ごはんはあいにくなかったので、気を取り直して、朝風呂の様子をうかがいに。。。
今朝の僕のお風呂は免除なのでひと安心。

2012hannari66.jpg2012hannari67.jpg







「はんなり伊豆高原」を後にして、楽しみにしていた稲取の「アニマルキングダム」にむかいます。
ここはワンコをリードをつけていれば入園OKのありがたい施設で人気です。


りっぱな角の鹿さんがお出迎えしてくれました。

2012hannari68.jpg


シマウマさんにもこんにちは!  ここまでは大丈夫だったのですが。。。

2012hannari76.jpg


バンビちゃんみたいな鹿さん達が次々と挨拶にくると、かなり腰が引けてきています。
しっぽも下がりまくりです。

2012hannari69.jpg

 
強がってるくせに絶対近づけない。完全拒否。

2012hannari75.jpg


2012hannari70.jpg


遠くにいる象さんもちょっとおっかなびっくりです。

2012hannari71.jpg


キリンさんはこんなに近くまで首ののばしてくれます。
2012hannari72.jpg

人参をお客さんが手渡そうとすると。。。
2012hannari73.jpg


こんなに長くて大きな舌がにょろ〜っとでてきて。ちょっと怖かったです。
人参をあげたお客さんは「なま温かかった〜」って叫んでました。

2012hannari74.jpg


優しい草食動物のところを過ぎると、猛獣のコーナーに向かいます。

早速豹がでてきました。ガラス越しだとわかっていてももう怖くて近づけません。

2012hannari77.jpg

圧巻のホワイトタイガーです。ここは一番人気でたくさん人が集まっていました。

2012hannari78.jpg


左側に見えるのはレストランで、ホワイトタイガーを間近に見ながらお食事ができます。
ヒヤヒヤしながらお食事するのってどんな気分なんでしょう。

それにしても顔がタイガーマスクそのものなのが、面白いです。

2012hannari79.jpg



ホワイトタイガーさんがレストランのガラス越しギリギリを歩くように、上からその近辺にお肉が放り込まれているのです。

2012hannari80.jpg



動物の他に楽しみにしていたのが吊るし雛の展示でした。
江戸時代から伝わる稲取温泉独特の風習で、桃の節句に赤い糸にぬいぐるみを雛壇の両側につるして飾ります。ひな壇だけでも素晴らしいのに、この吊るし雛が加わると空間の演出がますます華やかになります。この時期だけ見れる飾りなので感慨深かったです。

2012hannari81.jpg


ぴゅんは男の子だけど、せっかくなので御利益を願って雛飾りの前で記念撮影をしました。

2012hannari82.jpg


後ろに見える観覧車も嬉しいことにわんこ同伴OKなのです。
今から乗りに行きます。初観覧車体験です。

2012hannari83.jpg



2012hannari84.jpg


上から見える風景をどんな風に感じてくれているのかなぁ。
ぴゅんも同じように楽しんでくれてるといいなぁ。。

2012hannari85.jpg

2012hannari86.jpg


まったりと歩いていると、なんといつもお世話になっている花市場のスタッフさんにこんなところで声をかけられて、思いもかけないこんな偶然にとても驚いてしまいました。
黒いトイプードルのホッピー君と初対面だけど、ちゃんとご挨拶ができました。

いままですぐ吠えて友達作りなんてものじゃなかったので、この成長ぶりをいっぱい褒めてあげたいです。


2012hannari87.jpg




楽しかったアニマルキングダムを後にして、伊豆高原までもどり、「伊豆高原餃子こうげん倶楽部」というわんこ用の餃子が食べれるお店を探しに出かけました。
細い道をどんどん入っていってまさに地元の中華屋さんという店構えです。
地元の常連さんと観光客のミックスされた面白い客層です。
135号を用心深くみていると看板がでているのでそこの脇道をまっすぐ行くと着きます。


「伊豆高原餃子こうげん倶楽部」さんHP↓
http://www.i-younet.ne.jp/~gyouza/index2.html

2012hannari88.jpg


人間はラーメンと餃子のセットを注文。

2012hannari89.jpg


ぴゅんは楽しみなわんこ用餃子の注文です。
餃子が人間の食べるサイズとほとんど変わらないので、ぴゅんはこのうちひとつだけ細かくしてあとはお持ち帰りにしました。

2012hannari90.jpg


車に乗る前だから、ちょっとだけのお食事です。「マテ」をされているときのちょっと硬直したポーズ。
2012hannari91.jpg


よほど気に入ったらしく、肉しかたべないぴゅんが餃子の皮も付け合わせの野菜も完食してくれました。

2012hannari92.jpg



車の窓からの風景です。
昨夜からの雪で大室山もすっかり雪景色となっていました。
朝は雪をみて帰れるかどうか心配でしたが、お昼頃には道路は通常通りになっていて無事帰路につくことができました。

2012hannari93.jpg

お風呂もお食事もずっと愛犬と一緒にいれるのが何より満たされる楽しい旅行でした。
また当分お休みなしで営業いたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

●「はんなり伊豆高原」さんのブログに初めて載せていただきました。↓
http://blog.goo.ne.jp/hannariizukougen/e/ba93198ccecfa53fb129aa1e2619baaf

<2回目のはんなり伊豆高原>ブログ記事↓(2011年2月20日・若菜のお部屋)
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/43503785.html
<1回目のはんなり伊豆高原>ブログ記事↓(2010年12月12日・夕霧のお部屋)
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/42062444.html
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:29 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆

2012年01月04日

年末の伊豆(神社・テディベア美術館とHOTEL DEAR DOG)A

ホテルをチェックアウトしてすぐにむかったのは、わんこの神社。グランバル公園の真向かいにあります。

2011izu44.jpg

2011izu45.jpg


2009年生まれのぴゅんの干支の丑をさがして、そのうえで記念撮影を。

2011izu46.jpg


わんこのお守りがあったので、水色のお守りを購入。すると間髪いれず巫女さんが「お払いをさせていただきます。」っていきなりお祓いが始まりました。

2011izu47.jpg


絵馬ならぬ、「絵犬」があって、自分で顔をいれて、裏に名前と願い事を書くんです。

2011izu48.jpg2011izu49.jpg

2011izu50.jpg




次にむかったのは伊豆高原駅近くにある「テディベア美術館」。

2011izu51.jpg



いっぱいテディベアがいろんなところにいるので、できるだけくまさんと2ショット撮ろうと企ててみました。入口のくまさんと撮影。(そうそう、ここは小型犬なら抱っこで入館OKなのです。)

2011izu52.jpg



入館してすぐに案内してくれているくまさんともパチリ。

2011izu53.jpg



あったかそうで、かわいいなぁ。僕もこんなお洋服ほしいなぁ。

2011izu54.jpg


こんなコートも着てみたいなぁ。大人って感じがする。

2011izu55.jpg


テディベアを作っているファクトリーで働くテディベアちゃん達。

2011izu56.jpg



こんな可愛いくまちゃん達もクッキングで楽しそう。

2011izu57.jpg


2011izu58.jpg


2011izu59.jpg



セレブな香りただようオリエント急行。

2011izu60.jpg






2ショット写真を撮るのも疲れたので、ガーデンのカフェでひとやすみ。

2011izu61.jpg


テディベアと一緒に着席してるんだよ。

2011izu62.jpg


セットにしてもらった、カフェラテ。テディベア尽くしで幸せ。

2011izu63.jpg



出口に立っていた、ハットと蝶ネクタイのくまさんと。

2011izu64.jpg


本当にくまさんになりたいと思っちゃった。

2011izu65.jpg



そしてとうとう、くまさんの仲間入り!

さて、僕はどこにいるでしょう?

ぴゅんを探して!

2011izu66.jpg



ガーデンに寝ているくまさん。

2011izu67.jpg


たくさんのくまさんと仲良しになれて楽しかったよ。

2011izu68.jpg








そして今日の宿は伊豆長岡にある「Hotel Dear Dog」。
今となっては去年となりましたが、去年オープンしたばかりの新しいホテルです。

2011izu69.jpg

2011izu70.jpg



ホテルの看板犬のメイト君。
柴と、ハスキーのミックス犬なそうです。
目がくりくりしていて、洋の雰囲気がはいっていますね。

すごくおとなしいわんちゃんだって、みんなに可愛がられてまさにアイドル。

2011izu71.jpg



広々とした気持ちのいいお部屋です。

2011izu72.jpg


何よりも感激なのが窓からのこの風景。
周りに何もないから、山里にいるみたいな癒される眺めです。

2011izu73.jpg


エスプレッソマシーンもマニュアルがちゃんとあるので、美味しいコーヒーを自分でつくれます。
ぴゅんには、こんなにたくさんのおやつのプレゼントが。

2011izu92.jpg2011izu93.jpg





アメニティーもお部屋とお風呂はMARKS&WEBで統一されていて、客室のそれぞれのアメニティはこの赤い箱にフランス製の「オムニサンス」がはいっていました。


2011izu94.jpg



快晴だと富士山を臨みながら走れるんです。

2011izu74.jpg


ぴゅーん、と得意のジャンプして・・
着地だ!

2011izu75.jpg2011izu76.jpg




僕にパスして!
ひどいよ!いつも僕のがに股を笑うんだ。


2011izu77.jpg2011izu78.jpg



夕方になってそろそろお食事の時間です。
地元の食材を生かしたお料理が自慢でした。

2011izu79.jpg2011izu80.jpg


わんこの形のクルトン。でも人間用のスープです。

2011izu81.jpg2011izu82.jpg

2011izu83.jpg2011izu84.jpg


そしてお口直しの抹茶のソルベ。
苦みが美味で珍しい味です。静岡に来てるって実感。

2011izu85.jpg



デザート。イチゴのアイスとカシスのムース。
プティフール。肉球のイラストあるけど、これも人間用です。

2011izu86.jpg2011izu87.jpg



ぴゅんのお料理。
お決まりの「待て」をして。

2011izu88.jpg


「こりゃうまい!さすがDear Dogの料理長さんだ。
わんこの気持ちを熟知してくれているよ。」とぴゅん。
もぐもぐ。むしゃむしゃ。ごちそうさまでした。完食です。

2011izu89.jpg2011izu90.jpg


落ち着いたとき、ふと電気が消え、歌がきこえてきます。
今月お誕生日のわんちゃんが3組いるそうで、スタッフさんが歌いながらケーキのプレゼントをしていました。

シャッターチャンス。キャンドルを吹き消す瞬間をパチリ。

2011izu91.jpg


しぶごえグループはお布団もわんこOKです。
ふかふかのお布団にくるまれてしあわせ〜。

2011izu95.jpg




翌朝の朝ごはん。
ぴゅんはおもちゃのドーナッツを与えられて下でお相伴。

2011izu96.jpg2011izu97.jpg



最後にお正月飾りの前で、記念撮影しました。
皆様、本年もどうぞ宜しくご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2011izu98.jpg





-------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 21:31 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆

2012年01月03日

年末の伊豆(大室山とベルエキップ)@

年末いただいたお休みの間、伊豆に2泊の小旅行に行ってまいりました。


まず最初について大室山のロープウェイで上まで昇ります。

2011izu1.jpg

上につくと素晴らしい眺望がひらけています。
向こうに見える緑の建物はリフトの駅です。

2011izu2.jpg


ぴゅんもリフトに初挑戦!眼下には海が広がります。

2011izu3.jpg2011izu4.jpg


リフトの順番待ちをしてるんです。

2011izu5.jpg




最初のお宿は大室山のすぐ麓にあるオーベルジュ「ベルエキップ」さん。
ジャグジー付きのお部屋です。

2011izu6.jpg


お部屋につくとシャンパンのサービスがありました。

2011izu7.jpg


一休みしてから、お庭のドッグランへ。
わんこ用の迷路がありました。
大きなわんちゃんだとあっという間に飛び越えてしまって迷路にならないそうですが、ぴゅんはいろいろ知恵を使ってでれるように頑張ってます。

2011izu8.jpg2011izu9.jpg

2011izu10.jpg2011izu11.jpg

2011izu12.jpg2011izu13.jpg


ドッグランでいっぱい遊んだあとは、ジャグジーでゆったり。

2011izu14.jpg2011izu15.jpg


アカシアのはちみつをお風呂にいれて浸かります。クリスマスのようなグリーンの香りが広がります。森林浴をしているみたいです。

2011izu16.jpg2011izu17.jpg


最初はブクブクする泡におっかなびっくりの顔つきでしたが。。。

2011izu18.jpg


気持ちよさにうっとり顔。

2011izu19.jpg


わんこのお風呂が終わってすぐにドライヤーで乾燥をします。
閉じ込められてびっくりだけど、これも慣れると気持ちよくてウトウトしてきます。

2011izu20.jpg


オーベルジュらしい、素敵なお食事の数々がテーブルに並びます。

2011izu21.jpg2011izu22.jpg

2011izu23.jpg2011izu24.jpg

2011izu25.jpg2011izu26.jpg

2011izu27.jpg2011izu28.jpg

2011izu29.jpg2011izu30.jpg

2011izu31.jpg2011izu32.jpg

2011izu33.jpg



おやすみなさい。。 ZZZZZ

2011izu34.jpg



そして翌朝。
2011izu35.jpg2011izu36.jpg


メンバーカードも作ってもらいました。

2011izu37.jpg2011izu38.jpg


ジャグジーのお部屋に泊まると、ぴゅんの名前いりのシャンパンをプレゼントしていただけるとのこと。

2011izu39.jpg

翌朝もドッグラン迷路をしたり、サッカー遊びを。
迷路は知恵が昨日よりもついたので、新しい試みをしてみるが、やはり失敗。

2011izu40.jpg2011izu41.jpg


飽きるまでサッカー遊びをするぴゅんなのでした。

2011izu42.jpg

2011izu43.jpg



-------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:39 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆

2011年11月28日

真鶴と河津・森のホテル「四季の藏」




今週末はお休みをいただきありがとうございます。
この週末はいろいろイベントがあったようで、せっかくご注文のご連絡をいただきながらお受けできずに本当に申し訳ありませんでした。




私事の休暇で恐縮なのですが、お天気にも恵まれおかげさまで充実した週末を過ごすことができました。

伊豆の河津に行く途中、立ち寄った真鶴のカフェ「海辺の途中」は主人のわんこ友達に教えてもらった素敵なカフェでした。

「海辺の途中」のHP↓
http://www.umibenotochu.com/table.html



テラス席が広く海を望むことができ、180度反対側に面している店内席も海に面しているのが素晴らしいです。東洋のアマルフィと呼ばれている真鶴、空気も美味しくその名に違わない透明感のある心地よい場所でした。

階段を上ると広いデッキになっています。

umibe1.jpg



店内は熱帯魚が泳ぐ大きな水槽があって、全面海に視界が開けています。
お店の階段をあがるとアートスペースになっているそうです。
店内にも質感の素晴らしい焼き物の作品が沢山並べられていました。

umibe2.jpg



テラス席でくつろぐ、うちの”ぴゅん”。
umibe3.jpg



海風でひんやりしてきたので、私のマフラーを巻きつけてテラスで日向ぼっこしてます。

umibe4.jpg







そして予約していた河津のワンコホテル「四季の藏」に夕方近くにやっと到着しました。
お食事がとても美味しいので有名なホテルです。

ホテル「四季の藏」HP↓
http://www.shikinokura.com/

shikinokura1.jpg


ペンション風かなぁとおもっていたのですが、着いてみたら敷地が相当広いです。
ホテルの中庭もバリ風なしつらえになっています。
扉の奥はわんこの温泉になっています。人間の温泉と同じぐらいりっぱな温泉です。

shikinokura2.jpg



エントランスのデコレーションもリゾート気分を盛り上げてくれます。

shikinokura3.jpg


お部屋もエスニック風なインテリアで統一されています。クローゼットも全部バンブー仕上げなんです。
shikinokura4.jpg


化粧室の雰囲気はこんな感じで・・・石鹸がトロピカルフルーツのいい香りがしてきます。
shikinokura5.jpg


貸切のお風呂も通常よりとても長くとられているので、時間をほとんど気にすることなく過ごせます。森の中にあるワイルドで且つワイドな空間です。デッキチェアや、カフェテーブルなんかもおかれてあり、くつろぎの空間がここまで演出されているのにはびっくりしました。

shikinokura6.jpg


ホテルのバーには大きなプルメリアの絵が飾られています。

shikinokura7.jpg


夕方のバーはお茶をしたりして静かです。海外だと必ずイタリア人がこんなところにたむろしていることが多いんですよね。
shikinokura8.jpg


夕飯までに小腹がすいたので、「神戸ドーナツ」とやらを注文。

shikinokura9.jpg

ぴゅんが羨ましがっているとわんこ用の小さなドーナッツをいただきました。

shikinokura10.jpg

ドーナッツを食べるとお皿にはこんなキュートなイラストが現れます。
shikinokura11.jpg


ディナータイムはホテルのイタリアンレストランで。。。
クリスマスのイルミネーションが飾られています。
shikinokura12.jpg

新鮮なお野菜のオードブルや、
shikinokura13.jpg

パスタや、お肉料理にそして、デザートのお皿の数々。


バジルを練りこんだイタリア生ハムとバジルのパスタ。

shikinokura40.jpg


3種類のフランス産きのこを添えた仔牛テールの煮込み。

shikinokura41.jpg


バニラアイスのパイ包み。焼きりんごのソースで。

shikinokura14.jpg


ぴゅんもささみをいただいてあとはずっと待っている身だったのですが、思いもかけずホテルの方からこんなサービスが。。。
一口味見をすすめられたので私のかじった後があります。わんこにはもったいないぐらいの高級感のあるクッキーでした。

shikinokura15.jpg


待てをしているので、じっと見つめています。

shikinokura16.jpgshikinokura17.jpg

もう少し「待て」をしているとこんな顔になりました。

shikinokura18.jpgshikinokura19.jpg






そして翌朝。
ドッグランも充実していて屋内と屋外あわせて確か5つぐらいホテルで用意されています。
朝一番は、海の望める屋上ドッグランへ直行。

shikinokura20.jpg

shikinokura21.jpg

shikinokura22.jpg

 
屋上ドッグランで一通り遊んだ後は、「森のドッグラン」へ。

shikinokura23.jpg

小路を抜けたところに森のドッグランは2つあります。
shikinokura24.jpg



初めてのアジリティにも挑戦!

shikinokura25.jpg


向こうから大きなワンちゃんがきました。

shikinokura26.jpg


ピレネーなんとかという、高山に生息する大型犬なそうです。(犬に詳しくなくて名前がわからずすみません。)(*その後ホテルの方から”グレートピレニーズ”という犬種だと教えていただきました。)


ボーダーコリーは牧羊犬で有名ですが、ボーダーコリーは外側から羊たちを追い上げてまとめるのと違って、このわんちゃんは羊と同じ色をしているので羊たちに紛れて彼らを護るのが仕事なそうなのです。なので、より羊たちにストレスを与えないで守れるとても穏やかな犬種なのだということを飼い主さんから教えていただきました。
最初は大きさに驚いたぴゅんも、ほとんど動かない物静かなわんちゃんなので、少しずつ安心して乗っかってみることを試みました。


shikinokura27.jpg




ホテルのお庭や周りもとても写真映えする風景です。
ぴゅんのお見合い写真を撮ってあげるのに絶好の場所かも。

shikinokura28.jpg


バーからお庭にでるテラスにはこんな粋なフットプリントも。。。

shikinokura29.jpg

shikinokura30.jpg



ロータスの池の縁を平均台を歩く要領で恐る恐る歩いてみます。

shikinokura31.jpg


東屋には民族調の木彫りの立派な椅子でひとやすみ。
ぴゅんも休暇を満喫できていたら嬉しいな。

shikinokura32.jpg

shikinokura38.jpg






美味しいお宿を後にして、ホテルの近くの河津バガデル公園に向かいます。ホテルからすぐです。
11月下旬なのでさすがに秋バラの季節もほとんど終わってはいたものの、それでも花が結構咲いているのはすごいところです。

shikinokura33.jpg


周りの木々も色づき始めていました。広い庭園です。
shikinokura34.jpg

かぐわしい香りを嗅ぐぴゅん。(ちょっと無理やり感は否めません。。)
shikinokura35.jpg


お友達を見つけ、というか、見つけられ仲良く時間を過ごそうと目論みますが、おとなしいいいわんちゃんなのに、大きさに圧倒されてか、ちょっと落ち着きません。

shikinokura36.jpg



バラの香りより、もっと別の香りがお好きなようで。。。
ひたすらくんくんしてました。

shikinokura37.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:55 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆

真鶴と河津・森のホテル「四季の藏」




今週末はお休みをいただきありがとうございます。
この週末はいろいろイベントがあったようで、せっかくご注文のご連絡をいただきながらお受けできずに本当に申し訳ありませんでした。




私事の休暇で恐縮なのですが、お天気にも恵まれおかげさまで充実した週末を過ごすことができました。

伊豆の河津に行く途中、立ち寄った真鶴のカフェ「海辺の途中」は主人のわんこ友達に教えてもらった素敵なカフェでした。

「海辺の途中」のHP↓
http://www.umibenotochu.com/table.html



テラス席が広く海を望むことができ、180度反対側に面している店内席も海に面しているのが素晴らしいです。東洋のアマルフィと呼ばれている真鶴、空気も美味しくその名に違わない透明感のある心地よい場所でした。

階段を上ると広いデッキになっています。

umibe1.jpg



店内は熱帯魚が泳ぐ大きな水槽があって、全面海に視界が開けています。
お店の階段をあがるとアートスペースになっているそうです。
店内にも質感の素晴らしい焼き物の作品が沢山並べられていました。

umibe2.jpg



テラス席でくつろぐ、うちの”ぴゅん”。
umibe3.jpg



海風でひんやりしてきたので、私のマフラーを巻きつけてテラスで日向ぼっこしてます。

umibe4.jpg







そして予約していた河津のワンコホテル「四季の藏」に夕方近くにやっと到着しました。
お食事がとても美味しいので有名なホテルです。

ホテル「四季の藏」HP↓
http://www.shikinokura.com/

shikinokura1.jpg


ペンション風かなぁとおもっていたのですが、着いてみたら敷地が相当広いです。
ホテルの中庭もバリ風なしつらえになっています。
扉の奥はわんこの温泉になっています。人間の温泉と同じぐらいりっぱな温泉です。

shikinokura2.jpg



エントランスのデコレーションもリゾート気分を盛り上げてくれます。

shikinokura3.jpg


お部屋もエスニック風なインテリアで統一されています。クローゼットも全部バンブー仕上げなんです。
shikinokura4.jpg


化粧室の雰囲気はこんな感じで・・・石鹸がトロピカルフルーツのいい香りがしてきます。
shikinokura5.jpg


貸切のお風呂も通常よりとても長くとられているので、時間をほとんど気にすることなく過ごせます。森の中にあるワイルドで且つワイドな空間です。デッキチェアや、カフェテーブルなんかもおかれてあり、くつろぎの空間がここまで演出されているのにはびっくりしました。

shikinokura6.jpg


ホテルのバーには大きなプルメリアの絵が飾られています。

shikinokura7.jpg


夕方のバーはお茶をしたりして静かです。海外だと必ずイタリア人がこんなところにたむろしていることが多いんですよね。
shikinokura8.jpg


夕飯までに小腹がすいたので、「神戸ドーナツ」とやらを注文。

shikinokura9.jpg

ぴゅんが羨ましがっているとわんこ用の小さなドーナッツをいただきました。

shikinokura10.jpg

ドーナッツを食べるとお皿にはこんなキュートなイラストが現れます。
shikinokura11.jpg


ディナータイムはホテルのイタリアンレストランで。。。
クリスマスのイルミネーションが飾られています。
shikinokura12.jpg

新鮮なお野菜のオードブルや、
shikinokura13.jpg

パスタや、お肉料理にそして、デザートのお皿の数々。


バジルを練りこんだイタリア生ハムとバジルのパスタ。

shikinokura40.jpg


3種類のフランス産きのこを添えた仔牛テールの煮込み。

shikinokura41.jpg


バニラアイスのパイ包み。焼きりんごのソースで。

shikinokura14.jpg


ぴゅんもささみをいただいてあとはずっと待っている身だったのですが、思いもかけずホテルの方からこんなサービスが。。。
一口味見をすすめられたので私のかじった後があります。わんこにはもったいないぐらいの高級感のあるクッキーでした。

shikinokura15.jpg


待てをしているので、じっと見つめています。

shikinokura16.jpgshikinokura17.jpg

もう少し「待て」をしているとこんな顔になりました。

shikinokura18.jpgshikinokura19.jpg






そして翌朝。
ドッグランも充実していて屋内と屋外あわせて確か5つぐらいホテルで用意されています。
朝一番は、海の望める屋上ドッグランへ直行。

shikinokura20.jpg

shikinokura21.jpg

shikinokura22.jpg

 
屋上ドッグランで一通り遊んだ後は、「森のドッグラン」へ。

shikinokura23.jpg

小路を抜けたところに森のドッグランは2つあります。
shikinokura24.jpg



初めてのアジリティにも挑戦!

shikinokura25.jpg


向こうから大きなワンちゃんがきました。

shikinokura26.jpg


ピレネーなんとかという、高山に生息する大型犬なそうです。(犬に詳しくなくて名前がわからずすみません。)(*その後ホテルの方から”グレートピレニーズ”という犬種だと教えていただきました。)


ボーダーコリーは牧羊犬で有名ですが、ボーダーコリーは外側から羊たちを追い上げてまとめるのと違って、このわんちゃんは羊と同じ色をしているので羊たちに紛れて彼らを護るのが仕事なそうなのです。なので、より羊たちにストレスを与えないで守れるとても穏やかな犬種なのだということを飼い主さんから教えていただきました。
最初は大きさに驚いたぴゅんも、ほとんど動かない物静かなわんちゃんなので、少しずつ安心して乗っかってみることを試みました。


shikinokura27.jpg




ホテルのお庭や周りもとても写真映えする風景です。
ぴゅんのお見合い写真を撮ってあげるのに絶好の場所かも。

shikinokura28.jpg


バーからお庭にでるテラスにはこんな粋なフットプリントも。。。

shikinokura29.jpg

shikinokura30.jpg



ロータスの池の縁を平均台を歩く要領で恐る恐る歩いてみます。

shikinokura31.jpg


東屋には民族調の木彫りの立派な椅子でひとやすみ。
ぴゅんも休暇を満喫できていたら嬉しいな。

shikinokura32.jpg

shikinokura38.jpg






美味しいお宿を後にして、ホテルの近くの河津バガデル公園に向かいます。ホテルからすぐです。
11月下旬なのでさすがに秋バラの季節もほとんど終わってはいたものの、それでも花が結構咲いているのはすごいところです。

shikinokura33.jpg


周りの木々も色づき始めていました。広い庭園です。
shikinokura34.jpg

かぐわしい香りを嗅ぐぴゅん。(ちょっと無理やり感は否めません。。)
shikinokura35.jpg


お友達を見つけ、というか、見つけられ仲良く時間を過ごそうと目論みますが、おとなしいいいわんちゃんなのに、大きさに圧倒されてか、ちょっと落ち着きません。

shikinokura36.jpg



バラの香りより、もっと別の香りがお好きなようで。。。
ひたすらくんくんしてました。

shikinokura37.jpg



皆様、お休みいただきどうもありがとうございました。御礼。

shikinokura39.jpg




--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp



posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:55 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆

2011年02月20日

2回目の「はんなり伊豆高原」

2月の中旬も過ぎて寒さの中にもだいぶ空気が柔らかく感じるようになってきました。

かなり前からお休みのお知らせをしておりまして恐縮なのですが。。。


実はまたこの週末2/18〜2/19に伊豆高原のお宿に出かけて参りました。
去年の12月に初めて伺ってから、2ヶ月のショートスパンでのこの再訪です。
全室にワンちゃんの専用露天風呂が完備されているお宿で、わんちゃんのための至れり尽くせりのサービスに、ぴゅんの喜ぶ笑顔が嬉しくて、また戻って参りました。


伊豆高原の「はんなり伊豆高原」さんのフロント棟にまずチェックインのご挨拶に伺います。

hannari40.jpg



今回のお部屋です。
4部屋並んでいるうちの向かって右から3番目、左から2番目の「若菜」。

hannari41.jpg

hannari42.jpg



このお部屋は相模湾が180度視界をさえぎることなく広がり、見晴らしがよくて人気があるそうです。
あいにくの曇り空にも関わらず、しっかりと伊豆七島が見えます。
水平線の限りなく緩やかな曲線が、空と海の境目をぼんやりと仕切っています。

hannari43.jpg



そして広いデッキに腰を降ろすとまた違った風景を楽しめます。

hannari44.jpg







ホテルの方からお部屋のご案内を受けて、いったん外にでて深呼吸。。
お部屋の前に雄々しき松の木と大きな岩が目に入ったので、うちのわんこ「ぴゅん」を岩の上にのせて、ナイスショット。

思わず銅像のようなポーズをとるお茶目な「ぴゅん」です。
たて髪がやっぱり「ライオン丸」ですね。


hannari45.jpg




お部屋の玄関にちょこんとオスワリして撮影。
今度は座敷犬みたいになりました。

hannari46.jpg






各お部屋の横にはフェンスで仕切られた小庭があって、プライベートなドッグランを楽しむことができます。

小庭といっても、ちっちゃな「ぴゅん」にとっては広い贅沢な空間です。
思いっきり飛び跳ねて、リゾート気分全開です。

hannari47.jpghannari48.jpg
hannari49.jpghannari50.jpg
hannari51.jpghannari52.jpg




ひととおり遊んだ後は、お部屋の玄関脇のワンちゃん用足洗い場で、綺麗に足を洗ってお部屋に戻ります。
温かいお湯がでるので、気持ちよいのです。


hannari53.jpg





さて、お部屋は純和風のつくりで、とっても風情があります。
hannari54.jpg



備長炭の置物や、木の温もりを感じるインテリア。
冷蔵庫の中は全てフリーという何ともありがたいサービス。

hannari55.jpghannari56.jpg






そしていよいよ、この旅の醍醐味、ワンちゃん、ドロパックの始まり〜です!

hannari57.jpg



木の器からたっぷりのドロパックを身体全体に塗って、5分間待ちます。
今度はハリネズミみたいになりました。
砂時計の砂が降りきるまで、あとちょっと、あとちょっと・・・・・

hannari58.jpghannari59.jpg



ドロパックを落としてしっかりシャンプーで洗浄してから、源泉掛け流しの温かい温泉に浸かります。

向こうに見えるのが人間のお風呂です。
並んで温泉に浸かれるのが贅沢です。

hannari60.jpg


温かい温泉の湯が身体に染渡って、ぽかぽかで極楽,極楽。

hannari61.jpg






イオンドライヤーで乾かすと、ほら、こんなにふさふさの毛並みに生まれ変わりました。
ドロパックの効果か、温泉の成分の効用か、相乗効果なのかもしれませんが、「before」「after」みたいな見た目の明らかな違いが一目瞭然です。


hannari62.jpg




お風呂も終わってリラックス。
ぽかぽかの身体でテラスを行ったり来たりと涼んでいます。

hannari63.jpg

hannari64.jpg



hannari65.jpg








お部屋でのんびりしているうちに、すっかり陽も落ち、お夕食のお時間です。
お部屋にホテルの方がたくさんのお料理を運んできてくださいます。
期待たっぷりで、ホテルの方が作業してくださっている間、ずっと金魚のふんのように後をついて歩き回るぴゅんです。

ホテルのスタッフの方皆さんが、いつも「ぴゅんちゃん、ぴゅんちゃん」と声を掛けてくださるので、お調子もののぴゅんは大喜びではしゃぎまくっています。

hannari66.jpghannari67.jpg


テーブルにこんなにたくさんのお料理が並びます。
12月から2月は冬のメニューなのですが、12月に一度来ていたので、同じメニューなのかなぁ?と思っていたのですが、ホテルの方で管理してくださっていて、何も言わなくても2度目ということで別メニューでお料理をご用意してくださいました。

たくさんの地物のお刺身や、河豚鍋、炭火で蟹を焼いたりと、冬が楽しく感じられるお料理です。

hannari68.jpghannari69.jpg
hannari70.jpghannari71.jpg



「はんなり伊豆高原」さんのオリジナルの純米酒をお料理のお供にいただきます。

hannari72.jpg




もちろん「ぴゅん」のお料理もあるよ。
ぴゅんのお料理のセットも事前にセレクトできます。
チキンが好きなので、今回もチキン三昧のご馳走にしました。

hannari73.jpg












そして翌朝、早起きのぴゅんは早速広いお部屋を駆け回り、遊びに夢中です。
一人遊びして飛び跳ねています。

hannari74.jpg


hannari75.jpg




hannari76.jpg




一通り遊び終わると、まったりしてます。

hannari77.jpg




前回は夕方と翌朝2回お風呂を楽しんだのですが、今回は朝のお風呂はお休みです。
自分のお風呂を覗き込んでます。

hannari78.jpg



人間のお風呂の様子がとても気になるのでちょっとお邪魔。
お部屋の中からお風呂に入れます。

「家政婦は見た」。状態で、こっそり覗き見のぴゅん。
1cmほどの隙間があれば、その尖った鼻で扉をスライドさせてこんなに自由自在に開閉できちゃうのがお見事。

hannari79.jpghannari80.jpg

お風呂までの長い廊下をとことこと、、、抜き足差し足で忍び寄る。。。

hannari81.jpghannari82.jpg



「お湯加減はいかがでしょうか?」とご挨拶。

hannari83.jpghannari84.jpg









お風呂はテラスの外からでも入れます。
いたずらっ子のぴゅんは外からもお風呂にやってきました。

hannari85.jpg



「ぴゅん」はもしや、ナルシスト?
湯船のお湯に映る自分の姿にうっとり見つめています。

こらこら、温泉のお湯、舐めっちゃダメ。

hannari86.jpghannari87.jpg




のんびりとした朝の時間を過ごしていると、ホテルの方が朝ごはんをまたお部屋に運んでご用意してくださいます。干物がとてもおいしいんです。

hannari88.jpg


海が今日も綺麗。お部屋からの広大な風景も素敵なご馳走です。
ぴゅんはテーブルから張り付いて離れません。

hannari89.jpghannari90.jpg




私が今回とても気に入ったのが、この急須。
ウサギさんのつまみがとってもキュートです!

hannari91.jpg



お世話になったホテルのスタッフの皆さんにお別れのご挨拶をして「はんなり伊豆高原」さんを後に車ででると、道路沿いにはこんなに梅の花が満開に咲いていました。

hannari92.jpg









お天気もいいので、今日は近くの城ケ崎海岸に立ち寄ります。
さすが男の子、怖がることなくどんどん長いつり橋を渡ります。
傍を恐る恐る渡っている女の子には、「ほら、わんちゃんだって渡ってるんだから!」と気合の声が聞えてきます。

hannari93.jpg



岩場が多いのでこのお散歩道はきっと「ぴゅん」にとってはアドベンチャーです。
強気なので、自力でこの岩をよじ登っていくのでした。

hannari94.jpghannari95.jpg
hannari96.jpghannari97.jpg






城ケ崎海岸から海洋公園まで続く道は片道1.1KMの楽しいお散歩コースです。
海岸でのロッキーなアドベンチャーの後は、足に優しいピクニカルコースでゆっくり自然散策を楽しみに行きます。


hannari101.jpghannari102.jpg  





道中には木の下や上を縦横無尽にリスが駆け回っています。このときは運良くリスが木の上でひと休みしている姿をゆっくり見ることができました。人間に慣れているのか指差されても隠れることもなくのんびりゆったりして愛らしい姿を存分に見せてくれます。


hannari103.jpg




海洋公園に到着しました。

hannari100.jpg


ぴゅんは色とりどりのラナンキュラスの花車の横に立って、海洋公園に足を運ばれるお客様のお出迎えしてみます。

hannari99.jpg





城ケ崎海岸のピクニックコースは菜の花がいっぱいで、お花と一緒の一足早い春らしい楽しい写真がたくさん撮れました。

hannari98.jpg






「はんなり伊豆高原」さんを楽しむ裏技、実はとってもリーズナブルになる回数券を購入させていただいたのです。
その回数券は友だちとシェアしてもOKとのことなので、「はんなり伊豆高原」さんのパンフレットを友人の分いただいてきたので、早速相談です。


「ぴゅん」がこうしてプライベートに楽しめる場所はとてもリラックスしていい表情をしてくれるのがまた嬉しく感じてしまうのです。



人間とは違った時を刻むわんこと一緒にくらしていて、一日一日の過ぎていくのが切ないような、愛しいように、日々を感じるようになりました。
明日は今日の続きではなくて、日々過ぎていく時間を大切に過ごしていきたいように思わせてもらえます。


こうしてまた一緒にこれるように、仕事も一層頑張ろう!と「ぴゅん」の飛び跳ねる姿を見ながら、励まされます。



去年の12月に伺った時のブログの記事はコチラです。↓
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/42062444.html


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:04 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆

2010年12月12日

はんなり伊豆高原

この週末は勝手ながら休業させていただき、伊豆に旅行に行ってまいりました。
夏休みが終わってから、愛犬「ぴゅん」も年末には一緒に旅行に行きたいね、と直ぐに予約をしていたのですが、その頃には既に予約がいっぱいでやっと1部屋空きがあったので、滑り込みセーフの予約完了でずっと楽しみにしていました。
わんこと一緒に温泉が楽しめるお宿「はんなリ伊豆高原」さんです。

まずはフロントのある母屋に伺ってチェックインをします。

hannari1.jpg


今晩のお宿はこの棟にあります。

hannari2.jpg 


趣のある玄関です。十年以上前、京都の町屋でお花の仕事をしたことがありますが、まさにそんな雰囲気です。
お宿の名前の「はんなり・・」という意味がよく分かります。

hannari3.jpg

私たちのお部屋は「夕霧」です。

hannari4.jpg

4つのお部屋がこの並びにあります。

hannari5.jpg

お部屋に入ってみると、まさにドラマのセッティングのような世界が広がってきて息をのみます。
お部屋から伊豆の海が見えます。
お家より大きなお部屋で、こんな広いところに泊まれるのは初めて。
ぴゅんのおかげですごい贅沢をしてしまっています。

お部屋に入った瞬間から、ぴゅんははしゃいで、くんくん匂いをかぎまわった後は、もうドッグラン状態で縦横無尽に走りまわって喜びを全身で表現してます。

hannari6.jpg

どこまでも続く水平線がお部屋から眺められます。

hannari7.jpg

縁側に出てみると、初島や伊豆七島の全部の島がくっきりと目に映ります。壮観です。

hannari8.jpg

古木でできたような細部まで行き届いた雰囲気たっぷりのインテリア。
棚のように見える中には冷蔵庫があって、ビールもジュースも飲み放題と、何とも嬉しいサービス。

hannari9.jpg

せっかくなのでお部屋を隅々までご紹介させていただきますね。

一段高いところがベッドルームになっています。

hannari10.jpg

縁側にでてみると、一番楽しみにしていた、わんこの露天風呂がご用意されています。

hannari11.jpg


ソファーも和模様のマルチカバーを全面にしいて、わんこも一緒にくつろげるようにお宿で用意してくださってます。 
「ぴゅん、自分で広げてみて!」

hannari12.jpg

ぴゅんと一緒にマルチカバーをソファに広げて、早速ぴゅんはおくつろぎのご様子です。
こんな姿のひとつひとつに幸せを感じてしまいます。

hannari13.jpg

手前に見えるのは洗面台で、人間用のお風呂は洗面からも、縁側の方からも自由に出入りできます。
わんこも人間のお風呂も全て源泉掛け流しで心ゆくまで伊豆の温泉を楽しめます。


hannari14.jpg



お風呂あがりは竹久夢二の浴衣が用意されています。

hannari15.jpghannari16.jpg

チェックイン後のお部屋の一通りの物色が終り、ひとまず近くのお散歩にお出かけにLET'S GO!

hannari17.jpghannari18.jpg

この辺りは高級別荘地が広がっていて、瀟洒なお家が立ち並んでいます。
天まで届くような大樹がお庭にそびえて、ずっと見上げていると首が痛くなってしまいそう。

hannari19.jpghannari20.jpg

こんなすごい門構えのお城のような邸宅も。

hannari21.jpg




お家見学に夢中になってあまり歩くと道に迷って返れなくなってしまいそうなので、適当なところで帰って、(私が)待ちに待った、宿で用意してくれているドロパックのペットエステの始まり〜です。

hannari22.jpg

まんべんなくドロを身体中にぬって、待つこと5分。
ハリネズミみたいです。

hannari23.jpghannari24.jpg

ドロを落としてシャンプーした後はゆっくり温泉に15分浸かります。

hannari25.jpg

いい湯だなぁ〜。

hannari26.jpg

お揃いのヒノキ風呂にゆったり浸かって、「極楽、極楽〜!」

hannari27.jpg

いよいよ楽しみなお夕食のお時間です。
新鮮な海の幸に満たされたお食事が大きなテーブルにところ狭しとどんどん並べられていきます。

hannari28.jpg

ゆっくりと時間をかけて完食です。
hannari29.jpg

ぴゅんもコース料理をご用意していただきました。
チキンの八幡巻きや、笹身のソテー、そしてヤギのミルクとぴゅンの大好物、トリ尽くしのディナーです。
hannari30.jpg

ぴゅんのお食事は私が一品一品、サーブしてあげます。「BON APETIT!」
hannari31.jpg




そして、翌朝。
清々しい空気の中で、朝風呂と参ります。
とろ〜んとした目で気持ちよさそう。
ぴゅんの黒くまん丸なおめ目にはどんな風景が映っているのでしょうか。

hannari32.jpg

自分のお風呂が終わるとパパのお風呂が気になる気になる。お邪魔しま〜す。

hannari33.jpg

ぺろんとちょっと舐めてみたり。。。。
hannari34.jpghannari35.jpg


外の風景を一緒に楽しんだり。。。
一緒に旅行に行ってもお風呂の時だけはいつも置いてけぼりの寂しいぴゅんですが、わんことこんな風にお風呂を楽しむことができるなんて、夢みたいです。

hannari36.jpghannari37.jpg

落ち着いたところでご朝食です。
待て!をしてます。
hannari38.jpg

お部屋にお風呂があるお部屋も初めてだったし、朝から晩まで何度もお風呂三昧で、朝ごはんもカメラのフレームにおさまりきらないこのボリュームで、夜までおなかいっぱいで大満足の旅でした。

例えば2回どこかに泊まることを我慢して、1回このお宿に泊まれたらそのほうがゆったりできていいかも。。。とまたの宿泊を夢見るのでした。

hannari39.jpg

「はんなり伊豆高原」さんのHPはコチラです。↓
http://www.caro-foresta.com/izu/index.html


はんなり伊豆高原 旅館 / 城ケ崎海岸駅




ミルフルール・フラワーデザインからのご連絡〜
12日朝までにいただいたメールには全てご返信させていただいております。
もし当方からの返信がご確認できない状況でいらっしゃいましたら、お手数お掛けして申し訳ありませんが、再度お問合せいただけましたらありがたく思います。

おかげさまでたっぷりリフレッシュさせていただきましたので、がっちり年内は無休で営業させていただきます。
クリスマスのご注文の私の直接のデリバリーに関しましてはほぼいっぱいになってしまいました。
夕方遅くのお時間帯でしたらお届け場所によっては可能な場合がございますので、お問合せください。
宅配便でのご発送でのご注文の承りはまだ大丈夫です。

サンタクロースになって、クリスマスのフラワーギフトを張り切ってお届けさせていただきます!


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:00 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆

2010年02月21日

修善寺

情緒豊かな町並みが広がります。
修善寺の中心桂川沿いにある、ミシュラン・グリーンガイド2つ星の「竹林の小径」です。
kizuna8.jpg

桂川沿いには昔ながらの民家や由緒ある旅荘が立ち並びます。

kizuna9.jpg

まるで「千と千尋」の世界。
テラスでお客さんが読書をしています。登録文化財で数々の画人、文人の定宿にされてきました。

kizuna12.jpg

kizuna10.jpg

日のあたる場所は梅の花が満開です。
kizuna11.jpg

桂川の直ぐほとりには「修善寺」が堂々と構えています。
kizuna13.jpg

「修善寺」の広い境内。
kizuna14.jpg

修善寺に梅林があるとのことで、案内どおりに街の中を歩きはじめます。街がそのまま絵になる景観です。
kizuna15.jpg

左から2つ目の木箱には私のお気に入り「花豆」がたくさんはいっています。量り売りです。
「花豆」の記事はこちらです。↓
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/31702405.html
kizuna16.jpg

少しずつ山の傾斜が出てきた道沿いにはこんな人情味あふれる文字が。

kizuna17.jpg

修善寺の梅林、実は結構な山の上にあります。
開花状況「見頃」800mの看板につられて、ちょっと行って見ようか、と歩き始めて、どんどん辛さがましてくる急な登り道の階段にいつ着くのかと、途中でやめたくなってしまうぐらいです。
山道には他に誰もいないし、最初のほうで、あと700mとか書かれていた案内も直ぐになくなってしまうので、本当にあるのかと心配になるぐらいでした。

苦労の甲斐あって、やっと到着。
雪のような梅の花が幻想的です。
kizuna18.jpg

梅の木の足元にはたくさんの「日本水仙」の花が香りを放っています。

熱海の梅林は今頃満開なのかもしれませんが、少し気温が低いのでしょう。全体的に三分咲きぐらいの印象です。
プライベート感が楽しめる梅林です。

kizuna19.jpg

伊豆というといつも伊豆高原のほうにばかり出かけているので、修善寺に訪れるのはもう20年ぶりぐらいですが、変わらぬ姿がそこにありました。

----------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:03 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆

2010年02月20日

昨日と今日、この2日間勝手ながらお休みいただいてしまったので、ご連絡いただいたお客様には大変ご不便お掛けして申し訳ありませんでした。
お昼過ぎには戻りましたので、いただいたメールには全て返信させていただいております。もしご確認いただけないようでしたら、お手間をお掛けして恐縮ですが、再度直接お問合せいただけましたらありがたく思います。



昨日から修善寺に泊りがけで出かけてきました。
道すがらウメの花が紅白花盛りで目を楽しませてくれます。

自宅に戻った今日の夕方「おかえりなさい」のお葉書が旅館から届けられ、このなんともタイムリーなホスピタリティーに感激いたします。

「絆」さんという旅館にお世話になりました。うかがったところ去年の4月に老舗旅館を改装されてあらたにオープンなされたそうです。

駐車場のところから入り口まで仲居さんや番頭さんが皆さん総出でお出迎えいただくなんて、ドラマのセットの中にいるような錯覚を覚えます。



旅館の入り口には綺麗なウメの花がお出迎えしてくれます。
kizuna1.jpg

お部屋に通されて、お抹茶をいただきながら、お庭を眺めます。
里のようなのどかな風景に癒されます。

kizuna2.jpg

こちらはワンちゃん用の会席お料理です。

kizuna3.jpg

お品書きも素敵にご用意されてます。
kizuna4.jpg

こちらはワンちゃんの朝食、ささみがたっぷり入った茶碗蒸しです。大根でワンちゃんのくり貫いた形になってるのが可愛い。
kizuna5.jpg

こちらは人間用の朝食です。朝食からこの夕食みたいなボリュームと、手の込んだお料理には驚きました。夕食もひとつひとつ出されるお料理が見たことも聞いたこともないような目を見張るばかりの手の込んだ創作料理ばかりで、それも食べきれないほどの品数です。朝も夕も都内でこれだけのご馳走をいただいたらきっと宿泊料金どころじゃないほどだろうなぁ、、と食いしん坊の私は感激いっぱいです。

kizuna6.jpg

アメニティーが「ブルガリ」、もったいなくて使えずそのままいただいてきました。後ろに見える巾着袋もひとりずつお持帰りできて、中にいろいろ入っているんです。
kizuna7.jpg

ミルフルールのお客様にはワンちゃんを大切になさってらっしゃる方が多いので、既にご存知の方のほうが多いかもしれませんね。

1泊の限られたお時間でしたが、サプライズが波のように何度もきて、幸せな気持ちに満たされるお宿でした。
あまりいろいろここで書いてしまうとサプライズがサプライズでなくなってしまうので、控えますが、もし書いたとしても書ききれないぐらいのおもてなしをしていただきました。

人に優しくしてもらうって、こんなに嬉しいことなんだなぁ。。としみじみ感じました。

絆さんのHPはこちらです。↓
http://www.shibugoe.com/kizuna1/

これから夏まで無休で私はまた仕事に励まさせていただきますが、こんなハートフルなサービスを見習って、精進したいと心に誓うのでした。

明日は引き続き修善寺の街のご紹介しますね。

旅館 / 修善寺駅大仁駅牧之郷駅
★★★★★ 5.0


----------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 21:20 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆